愛育クリニック

愛育クリニックってどう?NIPT認定施設のメリットとデメリットって?

こんにちは、一児のママ、編集長のもみじです!

新型出生前診断(NIPT)は情報の更新が早く、受検できる施設は急速に増えています。施設選びに迷っている方も多いのではないでしょうか。今回は愛育クリニックについて認定施設のメリット・デメリットを含め、ご紹介します。

愛育クリニックはこんな人におすすめ!

愛育病院で出産予定の方

愛育クリニックでのNIPT検査結果は愛育病院と連携され情報が共有されます。大きな病院と提携している施設で検査したい、認定施設で安心を得たいという方にはおすすめです。

時間に余裕のある方

事前学習として動画の視聴とクイズの回答が必須です。NIPTについてじっくり学びを深めたいという方には向いていると言えます。

パートナーの同意が得られている方

NIPT検査にあたり、パートナーと受検について合意がとれている方におすすめです。

特別な事情がない限り、NIPT同意書にパートナーの署名が必要です。パートナーの署名がないと後日郵送をすることになりますのでお気をつけください。

愛育クリニックでの検査対象期間は妊娠9週~17週6日と設定されています。

より柔軟に検査を実施したい方はこちら

妊娠17週を超えていても大丈夫。お一人での受検も安心なミネルバクリニック

第3世代スーパーNIPTを国内で唯一扱っていることに加え、陽性になった方には全員院長の携帯電話番号をお伝えして24時間連絡がとれるようにしているという手厚さ。

遺伝カウンセリングはビデオツールを用いてオンラインNIPTで実施、採血は最寄りの医療機関で対応が可能です。

産院の縛りもなく、来院も不要です!

ミネルバクリニックに相談しに行く

愛育クリニックってどんなクリニック?

NIPT認可施設

東京ではNIPT認定施設が多数ありますが、そのうちの1つが愛育クリニックです。2013年からNIPT認可施設になっています。

認可施設だから!

という理由で同院を選ばれている方も少なくありません。愛育クリニックでは、NIPT検査を予約する際に胎児ドックと呼ばれる精密超音波検査や胎児心拍チェック等もセットで申し込むことが可能です。

年齢制限なく受けられる

新型出生前診断は、母親の血液を採取して胎児の染色体異常の可能性を調べる検査です。

以前は認可施設での受検の場合年齢制限がありましたが、現在は医学会が年齢制限を撤廃するとの指針を示し、不安が取り除かれない妊婦さんは誰でも検査を受けることが可能になります。

もちろん、こちらの愛育クリニックも年齢制限なく受けられます。

検査を受けるか悩んでいる妊婦さんは他院と比較しながら自分に合ったクリニックを見つけてくださいね。

愛育病院と連携している

愛育クリニックの特徴は、愛育病院と連携しているという点です。

愛育病院は総合周産期母子医療センターに指定されています。ハイリスク妊娠の受け入れや高い新生児医療を提供している施設ということがうかがえますね。出産を希望・検討している方は、妊娠中に気になる症状があった場合、愛育病院へ紹介もしてもらえるのでもしものときに安心かもしれません。

愛育クリニックの口コミは?

良い口コミは?

愛育クリニックでNIPTを受けると、愛育病院でも結果が分かる仕組みになっていた。愛育病院で産む人にオススメ!

NIPT検査と一緒に、NIPT後精密超音波検査が予約出来たので、安心材料が増えると思い決めました。

NIPT認定クリニックなので、気持ち的に何となく安心しました。

悪い口コミは?

すぐ予約したかったけど、3週間後しか取れなかった。NIPT検査が早期から受けられるクリニックもあるので、確実に予約出来るクリニックがいいと思う。

愛育クリニックは、パートナーの署名が必要だったのでやめました。

3つの染色体異常しか検査出来ないので、全染色体異常の検査ができる認定外の施設にしました。

結果は何日くらいできた?

最短7日とありましたが、9日目に電話で結果をいただきました。

再来週までには届くと言われましたが、検査日から5日後にメールで届きました。

検査から5日後の夕方に届いていました!とてもドキドキして、主人と二人で見ました。

ネットで調べていたけど、噂通り5日目の夕方に届いた!陰性だったからひとまずほっとした。

土日を挟んで6日間で結果が届きました。電話もお願いしていたのですが、電話はメールの結果から5日後でした。

愛育クリニックのメリット・デメリット

メリット

  • 愛育病院で出産予定、特別な処置が必要になった場合の愛育病院への連携がスムーズ
  • オプションを付けることで胎児の状態をより広い範囲で知ることができる
  • NIPT認定施設なので、専門外来があり安心

デメリット

  • 特別な事情がない限り、パートナーの同意書が必要
  • NIPT検査が出来る期間があるので、混んでいると予約を取りづらい
  • 認定施設のため検査項目が21、18、13トリソミーの3項目に限定されている

愛育クリニックの予約はどうやってとれる?

ネット

利用登録済みの方

  1. 診察券番号とIDを入力し、ログイン
  2. 予約登録からNIPT検査と日程を選択する
  3. 問診に答えると予約完了

利用登録がお済みでない方は、利用登録を済ませてから予約を取得してくださいね!

電話

診察が込み合っている為、現在は電話予約を受け付けていないようです(R4.11月時点)

愛育クリニックの予約から受診までの流れ!

  1. 予約時間の10分前(初診の方は30分前)までに2Fへあがる
  2. NIPT検査前遺伝カウンセリング+オプション(※カウンセリング後にNIPT検査をやめることも可)
  3. 採血をする
  4. お会計

結果については、来院orオンライン面談+郵送のいずれかから選ぶことができます。

検査結果が陽性だった場合は、確定診断の検査費用の負担はありませんのでご注意ください

いかがでしたか?

今回は東京の認可施設、愛育クリニックについてご紹介しました。情報収集を進めて、後悔のないマタニティライフを送ってくださいね!