基幹施設

三菱京都病院、産婦人科の口コミや評判は?新型出生前診断(NIPT)の状況について解説

こんにちは!編集長のもみじです!

もみじ l 妊娠出産メディア編集長 l 切迫早産で3ヶ月自宅安静、3歳児の母 l マタニティケアラー資格取得 l SNSフォロワー1,000人超え

今回は京都府の三菱京都病院について、産婦人科のご紹介をします。妊娠時に気になることのひとつとして、染色体疾患があるのではないでしょうか。出生前診断と新型出生前診断(NIPT)の違いについて、その違いも分かりやすく解説いたします。

新型出生前診断(NIPT)って何…?

母体からの血液検査のみで胎児の染色体疾患について判別できる、妊婦さんの年代問わず注目をされている出生前診断です。

三菱京都病院ってどんな病院?

地域の医療ニーズを柔軟に受け止める企業立病院

三菱京都病院の設立は1946年10月、三菱重工の福利厚生施設を目的して建てられた企業立病院です。70年以上に渡り、企業社員と家族はもとより地域住民の医療を支えています。

少子高齢化が進んだ現在では

  • 2018年秋には地域包括ケア病棟を設置
  • 2019年6月から訪問看護を開始
  • 2021年1月からは訪問診療に取り組み始める

など三菱京都病院のある京都市西部地域の高齢者をサポートしています。

産婦人科 ‐ 和痛分娩、NICU完備、美味しい食事

三菱京都病院で分娩される際は設備がきれいなLDR室で快適に過ごすことができます。多くの病院では陣痛から出産の間で痛みに耐えながら部屋を移動することが多いのですが、短い陣痛間隔の間での部屋移動は非常に過酷です。妊婦さん目線で考えられた構造・設備が嬉しいですね。

和痛分娩

和痛分娩にも対応しています。普通分娩の分娩費+4~5万で和痛分娩が叶いますので検討されてみてもよいかもしれません。公式HPでは詳細情報の掲載がありませんでしたので、詳しくは診療の際にお尋ねください。

NICU(新生児集中治療室)

  • 34週以降の早産児
  • 1,500g以上の低体重児
  • 多胎妊娠

などの分娩に対応ができる医療チームと設備があります。大きな病院ならではのマンパワーと設備は万が一のときにも安心ですね。

安心でおいしい食事

母子ともに健康で出産ができるのがもちろん第一ではあるのですが、食事が美味しいと宿泊期間の気の持ちようは全く違ったものになります。三菱京都病院では管理栄養士が栄養バランスを考えた食事を提供しています。

出産後は慣れない育児で心が乱れがちですが、美味しい食事があるとリフレッシュができますね。3食+おやつ・夜食が用意されますので、一日5回摂る食事が美味しいか否かというのは意外と重要です。

NIPT検査をはじめ、羊水検査、母体血清マーカーにも対応

三菱京都病院では各種出生前診断と遺伝相談に対応しています。各診療の料金は以下の通りです。

遺伝相談外来
(遺伝カウンセリング)
初診 5,500円
再診 3,300円
母体血清マーカー(クアトロ検査)22,000円
羊水検査176,000円
新型出生前診断(NIPT)143,000円

三菱京都病院はNIPT認定施設のため、検査できる項目は所定の三項目のみです。

  • 18トリソミー(ダウン症候群)
  • 21トリソミー(エドワーズ症候群)
  • 13トリソミー(パトウ症候群)

また遺伝カウンセリングは原則としてパートナーの同伴が必要となり、二人で検査について検討していきます。

パートナーとの調整が難しい場合は柔軟に対応できる認可外施設もチェック!

NIPTを検討されている方へ

検査費用とサポートの手厚さのバランスがとれているのがミネルバクリニックオンラインNIPTの体制が整っているので、京都のご自宅にいながら遺伝カウンセリングを受けることが可能です。

第3世代スーパーNIPTを国内で唯一扱っていることに加え、陽性になった方には全員院長の携帯電話番号をお伝えして24時間連絡がとれるようにしているという手厚さ。

国内トップクラスのクリニックにも関わらず、検査費用は17.6万円(税込)~と良心的です。

検索魔になっていませんか?その疑問、遺伝カウンセリングで解決できるかも!

ミネルバクリニックに相談しに行く > > > >

三菱京都病院の口コミは?

産婦人科の口コミはをご紹介します!

(前略)出産に関しては、和痛分娩を選択しました。
ただ、和痛分娩は平日9時〜17時の間でないとできないそうで、和痛分娩中でも17時を過ぎれば和痛分娩を中止し普通分娩に切り替えられます。そのような説明はHPやパンフレットに記載がなかったので絶対和痛がいいという妊婦さんは注意された方がいいかと思います。(後略)

Googleマップ

こちらの病院で妊婦健診〜出産しました。
予約診療なのに健診は1時間待つこともあり、待合ではつわりもあって辛かったです。コロナ禍だったため、主人に付き添ってもらうこともできず荷物も自分で持ち歩き、しんどすぎました。(後略)

Googleマップ

主に産婦人科と小児科でお世話になっています。
娘が早産で他の病院から転院し、ドタバタの中での帝王切開。その後NICUでお世話になりました。
その時担当してくださった女性の先生に子どもの事はもちろん、私の話もたくさん聞いてくださっています。(後略)

Googleマップ

和痛分娩に関して公式HPに詳細な記載がありませんので、このような口コミは参考になりますね。

つわりの辛い妊婦さん、長時間の待ち時間は大変…

新型出生前診断(NIPT)の受検を検討されている方はご自宅からビデオ通話ができるオンラインNIPT対応のミネルバクリニックもご検討くださいね。

いかがでしたか?

今回は京都府にある三菱京都病院についてご紹介しました。県内にある他の産婦人科とも比較をしてみてくださいね。

\先輩ママおすすめNIPT人気クリニック/