NIPTナビ

NIPTナビ、NIPT検査の口コミや評判について解説!【新型出生前診断】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
こんにちは!編集長のもみじです!

もみじ l 妊娠出産メディア編集長 l 切迫早産で3ヶ月自宅安静、3歳児の母 l マタニティケアラー資格取得 l SNSフォロワー1,000人超え

母体の血液検査のみで胎児の染色体疾患のリスクについて分かる新型出生前診断(NIPT)をご存知ですか?今回は業界でも類を見ない、予約前にビデオ(電話)相談ができるNIPTナビにしてご紹介します。完全無料で相談できるため、不安に思う気持ちをぶつけてみてはいかがでしょうか。

予約前に相談したいならNIPTナビ!
  • 予約前に相談が可能なため疑問や不安を解消してから予約を取得できる!
  • 東京・大阪を中心に30以上の提携院。通いやすい立地で妊婦さんの負担を軽減。
  • 羊水検査の費用負担*と予約代行。陽性時には提携院を紹介してくれる万全のアフターフォロー体制。(*NIPT検査費用を上限)

検査予約前に無料相談ができる

NIPTナビの特徴は?

無料のビデオ(電話)相談

NIPTナビの特徴は何と言っても予約前の無料相談を提供している点。一般的に他の医療機関では予約取得前に相談を受け付けない場合が大半です。NIPTナビでは希望するすべての妊婦さんに事前相談を行い、検査前に不安を解消する支援を完全無料で提供しています。

もみじ編集長
もみじ編集長

自分に必要な検査か?を相談できます!

また検査前だけでなく、検査後においても無料で相談が可能です。検査をして終了、ではない寄り添う姿勢が嬉しいですね。

安心のアフターフォロー

もし検査で陽性の結果が出た場合、医学的、心的なサポートを提供し、妊婦さんの状況に合わせて適切な連携先を紹介してもらえます。設備の整った大学病院や胎児のための病院、NPO法人など、信頼性のある機関を選定し、安心して治療やケアを受ける手助けをしてくれるのです。

もみじ編集長
もみじ編集長

検査後のアフターフォローが不安に思う妊婦さんをサポート!

また羊水検査を受けるための予約手続きもNIPTナビが代行します。そしてNIPT検査費用を上限として羊水検査費用を補助いたします。これにより、費用の面でも妊婦さんと

提携クリニックが全国30か所以上

NIPTナビの特長の一つは、全国30以上の提携クリニックを利用できることです。 自宅や職場の近くにあるクリニックを選ぶことができ、さらには夜20時まで受付可能なクリニックも含まれています。

妊婦さんの中には悪阻などの体調の変化が出やすい方もいらっしゃると思います。少しでも少なく検査を受けるために、アクセスのよいクリニック選びは重要なポイントです。

以下はNIPTナビの提携院です。関東・関西在住の方は豊富な提携院があるためアクセスしやすい場所に医療施設があるかをチェックしてみましょう!

関東東京都(22)・埼玉県(6)・千葉県(1)・神奈川県(3)
関西大阪府(4)・兵庫県(1)
2024年5月時点

検査予約前に無料相談ができる

NIPTナビの検査プラン

NIPTナビでは検査プランを3種類用意しています。ここでは検査プランとその内容を初めての方でも分かりやすく解説していきます!

Aコース

価格は198,000円(税込)です。

認可施設での検査項目となっている13、18、21トリソミーを網羅しています。

Bコース

価格は231,000円(税込)です。

Aコースでの基本検査に加え、性染色体検査がセットになっています。性別判断もついているため、早期に性別を知りたいという方にぴったりです。

Cコース

価格は230,000円(税込)です。

上でご紹介した検査に加えて、より詳細な内容の検査が可能です。全染色体検査と微小欠失検査がプラスされるため、コストパフォーマンスが優れていますね。

NIPTナビの予約から受診までの流れ!

  • STEP1
    予約取得
    検査前のビデオ相談の予約を取得します。
  • STEP2
    ビデオ相談
    検査プランの紹介や疑問点の解消など、検査実施に先立ち確認しておきたいことを相談します。
    zoomでの実施が基本ですが希望があれば他の方法も相談することができます。
  • STEP3
    予約
    ビデオ相談の結果、検査に進む場合は相談時に予約取得までしてもらえます。
  • STEP4
    来院・検査
    予約日時にクリニックに来院し、採血をします。お会計は検査後、クリニックで済ませます。
  • STEP5
    結果通知
    検査後12日前後で郵送にて結果が届きます。

もみじ編集長
もみじ編集長

ビデオ相談と電話相談が選べます!

NIPT検査陽性の場合

妊婦さんへの心のケアは検査後にこそ発揮されます。NIPTナビは大学病院や専門の胎児クリニックなど、妊婦さんの個別のニーズに合わせた適切な医療機関と連携しており、必要に応じて紹介が可能です。これにより、妊婦さんが安心して検査を受けられる環境を提供します。

さらに羊水検査費用についても支援を行っており、NIPT検査費用を上限に羊水検査費用についてもNIPTナビが負担いたします。例えば、Aコースを受けられた方は、最大で198,000円(税込)までの羊水検査費用を負担してくれるのです。

このように経済的な負担を最小限に抑え、妊婦さんが必要な医療ケアを受けられるようサポートしてくれる点が嬉しいですね。

検査予約前に無料相談ができる

NIPTナビはこんな人におすすめ!

NIPT検査前に相談したい方

NIPT検査は本当に自分に必要な検査か見極めたい、という方は多いのではないでしょうか。そんな方はNIPTナビの無料ビデオ(電話)相談がおすすめです。

NIPT検査で何が分かるの?という疑問をはじめ、検査を受けたいけど費用が心配という方や最寄りのクリニックはどこ?といった具体的な相談まで対応してくれます。

もみじ編集長
もみじ編集長

自分で1から情報収集をする必要なし!

興味はあるけど情報収集が進まない…という方にこそおすすめと言えるでしょう。

NIPTナビの口コミは?

NIPTナビは2023年7月から検査を開始しました。そのためWeb上でNIPTナビの口コミは見当たりませんでした。全国の「地域に根付いた医療機関」と提携をしているため今後加速度的に人気が出ていくことが想定されます。

もみじ編集長
もみじ編集長

NIPTナビの口コミは随時追加していきます!

新型出生前診断(NIPT)とは

新型出生前診断(NIPT)って何?

NIPT検査の概要

NIPT(新型出生前診断)はお母さんの血液から赤ちゃんのDNAを調べる検査です。妊娠しているお母さんの血液には赤ちゃんのDNAの一部が含まれています。この検査を行うことで、赤ちゃんの染色体に異常があるかどうかを調べ、染色体異常による病気の可能性を探ります。例えば、ダウン症候群などが挙げられます。

NIPT検査のメリット

非侵襲的検査

NIPTは簡単かつ安全な検査で、検査自体は妊婦さんの血液を採取するだけで完了します。赤ちゃんには何の影響もないことがメリットと言えるでしょう。検査の結果は数日から数週間後に出ますが、その待ち時間はお母さんや家族にとっては赤ちゃんの健康を心配する時間でもあります。検査結果が来る日数は検査結果には影響しないのでご安心ください。

妊娠早期から検査可能

NIPT検査のさらなるメリットは妊娠の非常に早い段階から染色体異常や遺伝子異常を検査できることです。 通常、NIPT検査は妊娠10週から15週の間に行われ、他の多くの出生前診断テストよりも早期に結果を得ることができます。

検査が早期に実施できるため様々なメリットがあります。 まず第一に、染色体異常や遺伝子異常が早期に検出されることで、適切な医療的ケアやサポートを早めに計画することができます。 例えば、異常が検出された場合、専門家と連携して妊娠の進行に合わせた医療的な対策を立てる時間を確保できます。

また、早期に異常が検出された場合、親は出生前の選択肢をより検討しやすくなります。 これには妊娠の継続、中絶、あるいは特殊な医療的ケアを受けるかどうかの判断が含まれます。 NIPTの早期検出は、これらの重要な決定をする際に情報を提供し、親がより自分たちの選択肢について考える時間を持つことができるでしょう。

もみじ編集長
もみじ編集長

準備を早く進められるね!

NIPT検査の結果に基づいて医師や家族は必要なケアや支援を計画することができます。早期に病気や異常を発見し、適切な対処をすることができる点は嬉しいですね。NIPTは赤ちゃんの健康に関する大切な情報を提供するための重要なツールです。

NIPTナビの口コミ評判まとめ

今回は東京と大阪を中心に30以上の提携院があるNIPTナビについてご紹介しました。

検査予約前のビデオ(電話)相談は業界でも類を見ない新しいサービスです。NIPT検査は任意検査ゆえ、情報が限られているのも事実。無料相談で疑問と不安をぶつけてみてくださいね。

検査予約前に無料相談ができる

\先輩ママおすすめNIPT人気クリニック/