奥野病院

奥野病院ってどう?NIPTの口コミ、結果が遅いって本当?

こんにちは、一児のママ、編集長のもみじです!

近年、人の平均寿命や健康寿命は伸びていますが、女性の妊娠適齢期は昔と変わらないため、妊娠女性の年齢が上がるほど、染色体異常などの発現率は上昇します。

高齢妊娠の増加に伴い、NIPTと呼ばれる新型出生前診断を希望する妊婦さんが増えてきています。


NIPTを実施している施設は多数ありますが、今回は産婦人科医として20年以上のキャリアがある医師が対応してくださる奥野病院を紹介します。

こちらの病院は東京にある八重洲セムクリニックの姉妹病院です。

どんなクリニック?

毎月300名を超える妊婦さんのNIPT検査を実施、検査実績は驚きの10,000件超え。「おすすめ病院」にも選ばれていることから信頼の厚い病院

産婦人科専門医によるNIPT検査を実施。産婦人科クリニックとしての歴史も長く、検査説明以外の産婦人科領域の専門的な質問や相談をすることも可能。

年齢制限なし、豊富な検査プランから一人一人にあったプランを選べる。

不安の多い妊婦さんに寄り添った医療機関。

奥野病院に相談しに行く

奥野病院ってどんなクリニック?

引用元:奥野病院HP

三つの「おすすめ病院」に選ばれている

奥野病院は、産婦人科専門医によるNIPT検査を受けられる病院で、出生前診断の実績は40年あります。

  • 『NIPT(新型出生前診断) 先輩ママがおすすめ医院 NO.1』
  • 『NIPT(新型出生前診断) 安心して任せたい医院 NO.1』
  • 『NIPT(新型出生前診断)出生前診断 妊娠時におすすめしたい医院 NO.1』

の3冠に選出されていて、妊婦さんから信頼の高いクリニックです。

新型出生前診断を行う施設には、認可施設と認可外施設があります。奥野病院は認可外施設ですが、遺伝カウンセリングや検査の後に陽性が出た時のアフターサポートは認可施設と同等の手厚いサポートがあります。

10,000件を超える検査実績

奥野病院は姉妹院の八重洲セムクリニックと合わせて1ヶ月300名以上の妊婦さんから予約がある人気施設です。その人気の理由の1つに検査実績があります。

奥野病院では2016年からNIPT検査を開始し、2018年からは全ての染色体検査もできるようになりました。これまで10000件を超える検査をしていて、この検査数は単一医療機関では国内で1番の実績になります。

検体の管理も徹底しているため、取り違えやトラブルもこれまで一切無く安心してお任せできます。

奥野病院では、採血した検体をベリナタヘルス社に輸送し、そこで最新の検査機器で検査を行っているため、検査精度も非常に高くて信頼できる結果を受け取ることができます。

海外では日本に比べて染色体・遺伝子検査においては日本より進んでいるため、日本の検査機関では検査できなくても海外の機関では検査できる場合も多いのです。日本の医療機関が海外の検査機関を利用することで、これまではできなかった一人一人の妊婦さんのニーズに合った検査が可能になりました。

すべての妊婦さんに優しい体制

年齢制限がない

奥野病院は、日本で初めて年齢制限のないNIPTを開始した施設であり、35歳以下の妊婦さんでも検査を受検することができます。

今でこそNIPT検査は年齢制限が撤廃され、妊娠週数が合えば検査を受けることができます。しかし以前は35歳未満の妊婦さんは、

  • 流産のリスクが生じる羊水検査や
  • 新型出生前診断に比べて精度が低い出生前診断

を受けるしか選択肢がありませんでした。

当時の妊婦さんにとって奥野病院の年齢制限のないNIPTは最後の砦ともいえる存在だったのではないでしょうか。

全ての染色体検査が可能

また2018年からは全ての染色体検査はもちろん染色体の一部が欠けている事が発見できる微小欠失検査ができるようになりました。

微小欠失検査では、年齢や性別にかかわらず誰にでも起こりうる変異を検査します

今までの検査では分からない染色体異常などが分かるようになったことで、妊婦さんにとって、赤ちゃんを迎える準備がより一層しやすくなったと言えるのではないでしょうか。

産婦人科専門医が対応

NIPT検査は、妊婦さんの血液を採取するだけでできるため、産婦人科を設置していない診療科でも受けることができ、そのような施設がたくさんあります。

産婦人科専門医がいない診療科でNIPTを行う場合は、遺伝カウンセリングが行われない場合も多くあります。つまり患者さんからの専門的な質問には答えてもらえない可能性があるのです。


遺伝カウンセリングの有無以外にも、産婦人科以外の施設でNIPT検査を行って陽性が出た場合には不安な点があります。

陽性の場合

陽性の場合、妊婦さんの意向を聞き羊水検査を行うケースが多くあります。

この羊水検査は、産婦人科であれば、転院しなくてもそのまま検査を行うことができる場合が多いのに対し、産婦人科以外の診療科では羊水検査をすることができません。

つまり、自分で確定検査をする医療施設を探す必要があるのです。

このような点から見ても産婦人科専門医がいる奥野病院は安心ですね。検査後のアフターケアの体制まで整っているのは何よりも心強いと思います。

奥野病院に相談しに行く

奥野病院の口コミは?

良い口コミは?

検査に対しての満足度が高いようです

先日奥野病院にて、NIPTの検査を受けました。奥野病院はNIPT検査の実績が豊富なようで、説明もわかりやすく、その後の採血もスムーズに終わりました。この時期に何度も病院に行かなくてはならないとなると、悪阻で気持ち悪い私にはとてもきついので、ここで受けてよかったと思いました。

こちらの勉強不足でわからない言葉や疑問も看護師さんや先生もどんな質問にも丁寧に教えてくださいました。

ここの病院の良いところはある程度若い年齢でも受けることができるということです。それは今の時代若い人でも受けたい人は多くいると思うのでいいと思います。

悪い口コミは?

検査結果がなかなか来ないという口コミも…

検査後10日〜12日で結果通知があるはずなのですが、14日経っているにも関わらず結果が届かない

今どき現金のみの支払いでクレジットカードが使えないのが残念です。

婦人科の女医先生が信頼できて良い先生なので通っていますが、受付の態度がなってない。苦情もののレベルです。もうちょっと教育して欲しいです

結果は何日くらいできた?

だいたい10日前後で届いているようです

2018年5月27日に受けたNIPT(新型出生前診断)の結果が、10日後の6月7日にレターパックで届きました。

11wの時に、奥野病院でNIPTを受けました。10日後にレターパックにて結果用紙が届くという流れでした。

先日奥野病院で新型出生前診断を受けましたが、10日でエクスパックで届きました

カウンセリングは必要十分って感じで割とサクッと終わった。9日後にレターパックで結果が届いた

12週のときに奥野病院で新型出生前診断を受けましたが、結果が11日後に届きました

奥野病院の口コミからわかるメリット・デメリット

メリット

NIPT検査の実績が国内でもトップクラスで、検査についての説明も丁寧でわかりやすく、スタッフも非常に親切です。

さらに、採血をするための一回の通院ですむので、ちょうどつわりで体調の悪い妊婦さんや仕事で忙しい妊婦さんも受検しやすいシステムです。

デメリット

検査が日曜日のみなので、予約が埋まりやすくいっぱいになることが多いです。そして検査費用は現金の支払いのみでクレジットカードでの支払いやキャッシュレスに対応していない。

奥野病院の予約はどうやってとれる?

ネット

公式サイトから予約取得が可能です。

直近一か月の日曜日から日付を選択し、名前や連絡先、妊娠週数、希望検査内容を入力し予約をします。
万が一予約がいっぱいであっても、メールアドレスを登録するとキャンセル待ちもできます。

電話

電話でも予約取得が可能です。公式サイトからご確認ください。(日祝を除く10時〜17時)

奥野病院の予約から受診までの流れ!

  1. ネットか電話で採血の予約をとり、予約日時に受診する
  2. 専門家によるカウンセリング
  3. 採血
  4. 結果の通知方法を郵送または来院から選び約10日〜12日後に通知

陽性の場合は、奥野病院にて無料で羊水検査をすることができます。

奥野病院はこんな人におすすめ!

奥野病院は、NIPT検査の実績数もトップクラスであり、検査プランも豊富なため自分自身の希望に合わせて検査を選ぶ事ができます。

そして奥野病院はそもそも産婦人科を標榜し、分娩等も取り扱っているため医師は産婦人科専門医です。ですので、検査への不安があったり、検査結果について質問や相談等がしたい妊婦さんは、カウンセリングで医師に直接聞けるのが魅力的です。

さらに、NIPT検査で陽性だった場合には無料で羊水検査もしてもらえますので費用面でも負担が少なく万全のフォロー体制でNIPT検査に臨めます。ぜひ奥野病院で検査を検討してみてはいかがでしょうか。

奥野病院に相談しに行く

東京にアクセスのよい方は姉妹院の八重洲セムクリニックへ!