福島県立医科大学附属病院

福島県立医科大学附属病院、産婦人科の口コミや評判は?新型出生前診断(NIPT)の状況について解説

こんにちは!編集長のもみじです!

もみじ l 妊娠出産メディア編集長 l 切迫早産で3ヶ月自宅安静、3歳児の母 l マタニティケアラー資格取得 l SNSフォロワー1,000人超え

福島県立医科大学附属病院は検査で陽性だった場合、追加料金なしで確定検査を受けることができます。また、診察日も多いので予約が比較的取りやすいといえます。

一方でカウンセリングに別料金が発生すること、専門医は男性がほとんどとなることは知っておきましょう。女医に対応して欲しいという人には、別の施設もあわせて検討してみてください。

福島の医療施設を比較したい方は福島のNIPTクリニック2選をチェック!

福島県立医科大学附属病院について詳しく見ていきましょう!

福島県立医科大学附属病院ってどんな病院?

陽性後のフォローがある

NIPT検査を行い陽性だった場合、診断を確定させるために改めて確定検査が必要となります。通常、確認検査を受ける場合、追加料金が発生してしまいますが、福島県立医科大学附属病院で検査を行うと追加の検査料金は発生しません。

また、福島県立医科大学附属病院ではなく紹介元の医療機関で確認検査を行う場合でも料金は発生しないので安心です。

診察日が多い

福島県立医科大学附属病院のNIPT外来は月曜から金曜まで週5日受け付けています。施設によっては月に1日だけだったり週1日の午後だけだったりと、診察時間が制限され予約が取りにくい場合があります。

福島県立医科大学附属病院なら週5日で診察しており、専門医や遺伝カウンセラーも多く在籍しているため予約が取りやすいといえます。

専門医に女医がほとんどいない

福島県立医科大学附属病院では、NIPT外来を担当する専門医はほとんどが男性医師とになります。中には女医に対応して欲しいと考える人もいると思います。現在の公式ホームページ情報なので、変わっている場合もあります。

詳しく知りたい人は直接施設へ連絡するといいでしょう。

ミネルバクリニックなら院長が女医!

カウンセリングが別料金

福島県立医科大学附属病院は検査の他にカウンセリング料金が追加で発生します。

施設によっては検査料金にカウンセリング費用も含まれる施設もありますが、福島県立医科大学附属病院の場合、最初の30分で5,500円、その後30分ごとに2,750円の追加料金がかかります。

カウンセリングは検査を十分に理解し受け止めるために大切です。できるならば、追加料金などを気にせず納得するまでカウンセリングを受けたいと考える人には不向きです。

福島県立医科大学附属病院の総合評価

福島県立医科大学附属病院は、検査後に陽性となった場合、確定検査を無料で行うことができます。施設によっては追加料金がかかってしまうので、嬉しい配慮です。また、診察日も月曜日から金曜日の週5日間で対応しているため、予約もとりやすいです。

しかしデメリットもあります。陽性のフォローはありますが、そもそものカウンセリング料金が別料金で発生してしまいます。

また、専門医は6名在籍していますが、女医は現在1人しか在籍していません。女医の対応を希望する場合は、施設に相談するか別の検査施設を検討することをおすすめします。

福島県立医科大学附属病院の口コミと評判

福島県立医科大学附属病院の口コミと評判をチェックしてみましょう!

福島県立医科大学附属病院の良い口コミ

調査中。

福島県立医科大学附属病院の悪い口コミ

調査中。

福島県立医科大学附属病院の費用は?

福島県立医科大学附属病院のNIPTの費用は次のとおりです。

検査項目税込金額
基本検査169,000円

福島県立医科大学附属病院の検査費用は、169,000円です。

相場を考えると比較的安価ですが、注意点もあります。

カウンセリング料金が初回の30分が5,500円、以降30分ごとに2750円の料金がかかります。

カウンセリングは検査前後で2回は必要となるため、最低でも11,000円が必要です。

福島県立医科大学附属病院の結果はいつ分かる?

福島県立医科大学附属病院の検査結果は、約2〜3週間でわかります。

福島県立医科大学附属病院のアクセス

福島県立医科大学附属病院のアクセスは次のとおりです。

住所アクセス
 〒960-1295
福島県福島市
光が丘1番地
福島駅
東口バス乗り場
5番または6番ポール乗車
医大病院下車
(約35分)

福島県立医科大学附属病院をおすすめする人

福島県立医科大学附属病院をおすすめする人としない人をチェックしておきましょう!

福島県立医科大学附属病院をおすすめする人

  • 陽性後のフォローが欲しい人
  • 予約の取りやすさを重視する人
  • 認可施設で検査したい人

福島県立医科大学附属病院は専門医の対応が保証された認可施設です。

陽性後のフォローもあるため安心して検査を受けることができます。

福島県立医科大学附属病院をおすすめしない人

  • 認可施設の条件に満たない人
  • カウンセリング料金が気になる人
  • 女医に対応して欲しい人

福島県立医科大学附属病院は認可施設のため、年齢制限があり年齢に満たない人は検査を受けることができません。

また、カウンセリングには30分ごとに追加料金が発生するため、料金を気にせず安心できるまでカウンセリングをしたいと考える人には別の施設をおすすめします。

無認可施設なら…ミネルバクリニック

福島県立医科大学附属病院のNIPTについてまとめ

福島県立医科大学附属病院のNIPTについてまとめました。

  • 認可施設
  • 陽性後のフォローがある
  • 診察日が多い
  • カウンセリングは別料金
  • ほとんどが男性医師

福島県立医科大学附属病院は、 陽性後の確定検査を追加料金なしで受けることができます。また、診察日が週5日と多いため予約も取りやすいことが想定されます。

一方でカウンセリングは30分ごとに追加料金がかかってしまうというデメリットも。また、ほとんどが男性医師のため女医を希望する人は施設に相談することをおすすめします。

いかがでしたか?

今回は福島県にある福島県立医科大学附属病院についてご紹介しました。検査項目やサポート体制など何を重視したいのかを考え、検討を進めてくださいね。

\先輩ママおすすめNIPT人気クリニック/