⽇本⾚⼗字社医療センター

【独自口コミ】⽇本⾚⼗字社医療センター、産婦人科の口コミや評判は?新型出生前診断(NIPT)の状況について解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
こんにちは!編集長のもみじです!

もみじ l 妊娠出産メディア編集長 l 切迫早産で3ヶ月自宅安静、3歳児の母 l マタニティケアラー資格取得 l SNSフォロワー1,000人超え

⽇本⾚⼗字社医療センターは東京都渋谷区に病院を構える総合病院です。口コミがよく評判のよいクリニックですが、NIPT検査に関してはどうでしょうか。※同名の病院がありますが本記事は東京都渋谷区のクリニックについてご紹介しています。

東京の医療施設を比較したい方は東京のNIPTクリニック35選をチェック!
東京の新型出生前診断(NIPT)、51のクリニックを比較!認可施設一覧&無認可おすすめは? もみじ l 妊娠出産メディア編集長 l 切迫早産で3ヶ月自宅安静、3歳児の母 l マタニティケアラー資格取得 l S...
新型出生前診断は安心の平石クリニック!
  • 日本で一番早い妊娠6週から検査が可能。1回の料金で2回受けられるのでお得に検査でき、検査結果に納得できる!
  • 検査実績が豊富であり5年連続 顧客満足度95%以上の人気クリニック!
  • 認定遺伝カウンセラーの在籍、確定診断時の検査全額負担と安心して受けられる体制。

5年連続!顧客満足度95%以上

⽇本⾚⼗字社医療センターってどんな病院?

「赤ちゃんとお母さんに優しい」病院を掲げる

⽇本⾚⼗字社医療センターは母子の安全を第一に考え、女性の産み育てる力を引き出し、赤ちゃんの生きる力と育つ力を支援することを目指しています。

出産時の痛みは、「産痛」と呼ばれ、子宮収縮や産道の痛みに加えて、出産に対する不安や恐怖、緊張などが深く関与する複雑な痛みです。担当の助産師が妊婦さんに寄り添い、ソフロロジー法による精神的・心理的サポート、温浴、アロマオイルによる芳香・マッサージ、場合によっては鎮静薬や鎮痛薬の使用など、様々な方法で痛みを和らげることに取り組んでいます。

⽇本⾚⼗字社医療センターでは妊婦さんとパートナー、そして赤ちゃんが主役であることを尊重し、支援型の産科医療を提供しています。そして母と子に優しい病院を目指して、妊婦さんとパートナーが安心して過ごせるような環境を整えているのです。

NIPT認可施設

⽇本⾚⼗字社医療センターは東京都のNIPT認可施設として認定されています。

高齢妊娠や生殖補助医療による妊娠、または先天性疾患がある上のお子さんをお持ちの方々に対して、臨床遺伝専門医またはそれに準じる産婦人科専門医が遺伝カウンセリングを行い、出生前検査について夫婦で合意の上決定するためのサポートを提供しています。受診に関しては、原則としてパートナーの同伴が必須のため事前にスケジュールを合わせておきましょう。

5年連続 顧客満足度95%以上の平石クリニックならより柔軟に検査可能!

⽇本⾚⼗字社医療センターの口コミと評判

⽇本⾚⼗字社医療センターの口コミと評判をチェックしてみましょう!

⽇本⾚⼗字社医療センターの独自口コミ

当サイトが独自に集めた口コミをご紹介します。

もみじ編集長
もみじ編集長

NIPT検査を受けた医療施設は?

回答者

⽇本⾚⼗字社医療センターです。

もみじ編集長
もみじ編集長

NIPT検査を受けた決め手やきっかけを教えてください!

回答者

障害の有無は、生まれてくる子供の将来に関係する重要事項なので、コスト面はできる限り度外視し、できることは全てやりたいと思っていました。もちろん、NIPT検査で分からない障害もあるし、陰性でも安心できない点があることは理解していましたが、お金の面で妥協はしたく無いので受けることに迷いはありませんでした。

もみじ編集長
もみじ編集長

NIPT検査を受けてよかったと思う点はありますか?

回答者

結果的に陰性でしたので、安心しました。職場の人や友達に妊娠を報告したのも、この検査が陰性であったことを確認した後でした。もちろんここで陰性だから全ての問題が解消されたわけでは無いのですが、心がかなり軽くなったのは確かです。

もみじ編集長
もみじ編集長

NIPT検査を悩んでいる方にアドバイスをお願いします!

回答者

まず、金銭的な面で悩んでいるなら、絶対に受けることをお勧めします。私達は10万円近くかかりましたが受けたことを全く後悔していません。倫理的な問題を気にされている場合は、アドバイスをしにくいのですが、やはり現実的な話として、障害の有無はその子の人生と、育てていく親にかかる負担が相当であると考えますので、夫婦でよく話し合い、納得いく結論を出してもらえればなと思います。

もみじ編集長
もみじ編集長

ここからはWeb上の口コミをご紹介します!

⽇本⾚⼗字社医療センターの良い口コミ

Googleユーザー

こどもの出産でお世話になりました。
「産科技術は日本一」という噂のこちらの病院。

他の病院ならば帝王切開確実だったと思いますが、
無事、経膣出産できました。
経膣出産をするための細やかな検査や対応、ありがとうございました。

出展:Googleマップ

Googleユーザー

私の個人的意見ですが、産後授乳は心身ともに辛かった中で30ml/回を溜めるだけでも大変でしたが真夜中に助産師さんが励まして下さりながら一緒に絞って下さったり、早朝から入れ替わり立ち替わり助産師さんが心配して見に来てくださって心の底からありがたかったです。

(中略)

また出産時間が長すぎたこともあると思いますが、少しの間預かって見てくださっていましたし、どの助産師さんも患者の心に寄り添ったケアをして下さってました。本当に感謝しています。

出展:Googleマップ

⽇本⾚⼗字社医療センターの悪い口コミ

Googleユーザー

産科で利用しました。初産だったのに付いたのは皆経験未熟な助産師ばかり。「そんなこともわからないんですか」と言われたり、22時頃に「1時間後に教えに来ますね」と言って朝まで来なかったり。やっと子供を寝かしつけ睡眠時間が取れると思ったら、個室の鍵をいきなり開けて大声で「さっきの食事のトレイにこれ忘れてませんか!」と言い赤ちゃんを起こす。急ぎでもない私のものでもないもののために。極めつけは出産日が近い母親を一室に集めて交流をする機会がありましたが、いきなり一番に「出産方法と性別を紹介してください」とだけ言われ自己紹介をさせられ、普通分娩で38時間トライした後の緊急帝王切開でしたが、帝王切開とだけ言うと、初見の私の事情も知らないカルテも見てない助産師が「ほら皆さん、見てください。帝王切開だとこんなに元気なんですよ笑!皆さんもあと数日で元気にぬりますからねー!」とディスられた。(後略)

出展:Googleマップ

Googleユーザー

妻の妊娠に伴い産婦人科にお世話になりました。
超高齢出産ということもあり、夫婦で相談して出生前診断をすることを決めていましたが妊婦健診では全く相談できず、有料のカウンセリングをセッティングされました。

時間は30分1〜2万円でしたが、ネットで調べればすぐにわかる一般論をただただ一方通行でお話になって終わってしまいました。。

流石にそれではカウンセリングにならないので、いくつか質問させていただきましたが、知識も不十分かつ不正確でまともな回答をいただけませんでした。

質疑のできるカウンセリングは5分ほどでしたが、「もう30分たったので、、」と迷惑顔。

最後には「うちは赤十字ですから、、、わかりますよね?」と言われました。

キリスト教を掲げるのであれば簡易的な出生前診断すら提供すべきではないでしょうし、病院として営業している以上、医療行為の選択において宗教的な価値観を持ち出すのは問題があるように思いました。(後略)

出展:Googleマップ

⽇本⾚⼗字社医療センターの費用は?

⽇本⾚⼗字社医療センターのNIPTの費用は次のとおりです。

検査項目税込金額
基本検査
(13,18,21トリソミー)
100,000円

上記に加え、遺伝カウンセリング費用(10,000円)がかかります。

⽇本⾚⼗字社医療センターの結果はいつ分かる?

公式HPには記載がありませんでした。

⽇本⾚⼗字社医療センターのアクセス

⽇本⾚⼗字社医療センターのアクセスは次のとおりです。

住所アクセス
〒150-8935
東京都渋谷区広尾4-1-22
「恵比寿」駅 バスで約10分

渋谷駅からもバスが出ており、約15分で到着します。

⽇本⾚⼗字社医療センターをおすすめする人

⽇本⾚⼗字社医療センターをおすすめする人としない人をチェックしておきましょう!

⽇本⾚⼗字社医療センターをおすすめする人

  • 東京都に在住しており、同院で出産予定の方
  • 基本検査(21、18、13トリソミー)のみの受検を検討している方
  • 同院までアクセスのよい方

⽇本⾚⼗字社医療センターは総合病院ですが出産においても定評があります。口コミでは二極化していますが、バースプランを提出する機会もあるため出産に対しこだわりのある方におすすめの産院といえるでしょう。

⽇本⾚⼗字社医療センターをおすすめしない人

  • より柔軟にNIPT検査をしてくれる医療施設を探している方
  • より多くの検査項目を検査したい方
  • NIPT受検者の多い医療施設で検査を受けたい方

⽇本⾚⼗字社医療センターでNIPT検査を受けようとすると水曜または木曜の14時半からの遺伝カウンセリングを夫婦同伴で出席することが求められます。また認可施設ゆえ検査項目は所定の3項目に限られるなど制約が多いため、柔軟に検査を受けたいと考えている方は他院を含めて検討するのがよいでしょう。

5年連続 顧客満足度95%以上の平石クリニックならより柔軟に検査可能!

⽇本⾚⼗字社医療センターのNIPTについてまとめ

⽇本⾚⼗字社医療センターは産院としても定評がある総合病院です。NIPT認可施設としても認定されていますが、制約が多いため柔軟に受検をしたい方は他院を含めて検討するとよいでしょう。

いかがでしたか?

今回は東京都渋谷区にある⽇本⾚⼗字社医療センターについてご紹介しました。検査項目やサポート体制など何を重視したいのかを考え、検討を進めてくださいね。

\先輩ママおすすめNIPT人気クリニック/