基幹施設

聖隷浜松病院の産婦人科ってどう?新型出生前診断(NIPT)の状況について解説

こんにちは、一児のママ、編集長のもみじです!

今回は静岡県の聖隷浜松病院について、産婦人科のご紹介をします。お腹の赤ちゃんの状態が気になる方に、出生前診断・新型出生前診断(NIPT)の違いについて初めて妊娠される方でも分かりやすいように解説いたします。

新型出生前診断(NIPT)についてご存知ですか?

母体からの血液検査のみで胎児の染色体疾患について分かるため、妊婦さんの年代問わず注目をされている出生前診断です。

聖隷浜松病院ってどんな病院?

病院開設60周年を迎える歴史ある病院

聖隷浜松病院は2022年3月に病院の開設が60年を迎えました。現在では75の診療科、750病床を構えるまでに発展しています。半世紀以上に渡り病院経営がされているのは地域の方に愛され認められている証だと言えますね。

24時間体制で重症者を受け入れる救命救急センターをはじめ、現在では時代に合わせて高度・急性期病院としての診療体制を整えています。

無痛分娩の前向きな対応

無痛分娩は全施設の約4分の1、26%で実施されており、実際の実施率は全分娩の8.6%に留まっています。病院によっては無痛分娩を実施するための条件が複数設定されおり、妊婦さんが臨めば必ず実施できる、というわけではありません。まず無痛分娩を実施している病院・診療所を探すのが第一の関門となりそうですね。

聖隷浜松病院では産婦人科医・助産師・麻酔科とでチームを組むことで無痛分娩を実施しています。総合周産期センターの機能を最大限に活かした体制と言えますね。

出生前診断・NIPTへの対応

聖隷浜松病院は静岡県のNIPT基幹施設に認定されていますが、残念ながら新型出生前診断(NIPT)に関する情報の記載はございませんでした。出生前診断に関しても同様です。

臨床遺伝専門医と対話ができる、遺伝相談外来の設置がありますので、興味のある方は訪ねてみてもよいでしょう。

NIPTを検討されている方へ

検査費用とサポートの手厚さのバランスがとれているのがミネルバクリニックオンラインNIPTの体制が整っているので、静岡のご自宅にいながら遺伝カウンセリングを受けることが可能です。

第3世代スーパーNIPTを国内で唯一扱っていることに加え、陽性になった方には全員院長の携帯電話番号をお伝えして24時間連絡がとれるようにしているという手厚さ。

国内トップクラスのクリニックにも関わらず、検査費用は17.6万円(税込)~と良心的です。

検索魔になっていませんか?その疑問、遺伝カウンセリングで解決できるかも!

ミネルバクリニックに相談しに行く

聖隷浜松病院の口コミは?

良い口コミは?

うち、土曜日検診で、4月11日は聖隷浜松病院。 産むのもおそらく聖隷浜松病院。 磐田の個人の産婦人科ってほとんどお産扱ってないか、お産予約制だから困るよね・・・

Twitter

聖隷浜松病院で出産するとみられる方からの投稿です。静岡県磐田市は分娩対応ができる病院が少ないようです。

聖隷浜松病院はなにかあっても安心だと地元でも評判ですね!私は普通の産婦人科でしたけど^^

Twitter

地元で評判の病院、との投稿がありました。産婦人科について言及されている方は少ないので貴重な意見と言えますね。

4回目の妊婦検診は、問題なし✨
順調に成長してるし、血腫ももう大丈夫だそう。年末年始に義実家へ帰るのもOK!!

産む病院相談したら、やっぱり聖隷浜松病院を勧められた🏥両親にも義両親にも勧められてるしこれは…決まりだな

Twitter

周囲の方から同院を勧められたとの投稿です。地元の方からは定評があることが伺えます。

悪い口コミは?

聖隷浜松病院産婦人科のエコーと、日野産婦人科のエコー写真見比べてみる 日野さんのほうが鮮明なのはなぜだろうか。 聖隷浜松病院でもらうエコー写真はなにが写ってるのかわかんないwwwwwwwww

Twitter

エコー写真に関する口コミです。4年程前の口コミですので、現在は状況が違うかもしれません。

当家では10月に出産の予定があるんですが、聖隷浜松病院のかかりつけ医師以外のバカタレどもは「ご自身で判断してください」とテンプレしか出力できないbotでな…

Twitter

スタッフの対応に不満がある方のようです。ご時世的に混乱の多い時期だったため、このような対応になったのかもしれません。

その他の口コミ

浜松市が病院銀座と呼ばれるくらい総合病院がたくさんあるけれど聖隷浜松病院だけ別格🏥なほど混み合ってる。駐車場が足りなさすぎるから奥山線を葵町まで復活させた方がいいくらい。

Twitter

混雑状況に関する内容です。

聖隷浜松病院はこんな人におすすめ!

地元の方

産婦人科は特に出産前~出産後の一年以上、複数回に渡り来院が必要となり密なコミュニケーションが求められます。規模の大きな病院は特に待ち時間も長い傾向にありますので、長時間の待ち時間は苦ではない、という方におすすめです。