静岡県

静岡(浜松)の新型出生前診断(NIPT)おすすめクリニック7選!

こんにちは、一児のママ、編集長のもみじです!

静岡県で受検できる新型出生前診断(NIPT)についてご紹介します。施設によって何に重きを置いているかも様々です。しっかり比較してくださいね。

医療施設は何で選ばなければいけない?という疑問にお答えしています!

今回ご紹介する施設
  1. ミネルバクリニック
  2. 平石クリニック 静岡提携院
  3. 平石クリニック 浜松提携院
  4. 順天堂⼤学医学部附属静岡病院
  5. 浜松医科⼤学医学部附属病院
  6. 聖隷浜松病院
  7. 浜松医療センター

についてご紹介しています。

バランスが取れているクリニックは?

検査費用とサポートの手厚さのバランスがとれているのがミネルバクリニック

第3世代スーパーNIPTを国内で唯一扱っていることに加え、陽性になった方には全員院長の携帯電話番号をお伝えして24時間連絡がとれるようにしているという手厚さ。

国内トップクラスのクリニックにも関わらず、検査費用は17.6万円(税込)~と良心的です。

残りの妊娠期間を安心して過ごしたいなら!まずは相談してみましょう!

ミネルバクリニックに相談しに行く

ミネルバクリニック

引用元:https://minerva-clinic.or.jp/

ご自宅からカウンセリングできるオンラインNIPT

仕事が忙しく予定を空けられない…そんな方にもおすすめ!

ミネルバクリニックでは日本全国どこに住んでいても最先端のNIPT検査を受けてほしいとの思いから、オンラインNIPTの体制が整っています。

もし検査をするなら少しでも精度の高い検査がよいですよね!

スーパーNIPT

ミネルバクリニックでは国内で唯一、第三世代スーパーNIPTが受検可能です。

その特徴はなんといっても精度の高さ。

  1. 偽陰性はゼロ
  2. 上記に加えて21・18トリソミーは陽性的中率100%

従来よりNIPT検査は精度が高い検査として注目を浴びていましたが、

遂にここまできたか…

というのが率直な印象です。これだけ精度が高い検査が母体からの血液検査のみでわかるなんて、医学の進歩は目覚ましいですね。

診療の流れ

気になる検査の流れを見てみましょう

  1. ミネルバクリニックの公式サイトより予約する
  2. 基本料金をオンライン決済で支払いする
  3. ビデオ通話を用いたオンライン形式で診察(遺伝カウンセリング)する※基本料金を超えた分についてオンライン決済にて支払う
  4. 近隣の医療機関で採血してもらう
    ※キットは紹介状とともに郵送されてきます
  5. 採血後のキットをミネルバクリニックに返送
  6. マイページから結果を確認

意外と簡単!

先ほどの流れからも分かるように、遺伝カウンセリング、採血ともにミネルバクリニックに来院する必要がありません。ママはそれでなくとも忙しいですから、嬉しいシステムですね!

検査結果はマイページから確認

Webのマイページ上から検査結果が確認ができます。わざわざ結果を聞くために来院する必要がなく、隙間時間でパッと確認できるのも嬉しいところ。

もし陽性だった場合はご安心ください。妊婦に寄り添う姿勢を貫いているミネルバクリニックでは、陽性だった方全員に院長の電話番号をお伝えしています。

不安になったとき、お困りごとがあったとき、直接相談ができるのは心強い!

24時間体制で連絡ができる。きっとこれ以上の対応はないのではないのでしょうか。

住所東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階
最寄駅外苑前駅から徒歩1分
診療時間10:00~14:00
16:00~20:00
休診日火曜・水曜

ミネルバクリニックに相談しに行く

平石クリニック 静岡提携院

引用元:https://www.nipt-clinic.jp/lp/

様々な”検査が受けやすい”理由

妊娠5週から予約が可能

平石クリニックでは妊娠10週からNIPT検査が実施できますが、予約は妊娠5週から受け付けています。さまざまな理由でNIPTを受検しておきたいと検討しているママは、妊娠がわかった段階で余裕を持って予約をいれることができるのでおすすめですよ。

提携クリニックが全国にある

また平石クリニック提携病院を含め全国にクリニックがあるので、遠方まで足を運ぶことなくお近くのクリニックを探すことができます。静岡県内だけでも2つクリニックがありますので、アクセスのよい方を選んでみてくださいね。

サービス満足度が高い

妊婦さんを対象に行った出生前診断におけるサービスの満足度調査*では、2019年、2020年、2021年と95%の満足度を獲得しています。検査実績も豊富で、毎月多くの妊婦さんが検査のため来院しています。(*日本マーケティングリサーチ機構調べ)

先輩ママのお墨付きがあるのは大きなポイントですね!

提携病院の数が多いこと、1度の来院で受検できることなど検査の受けやすさや様々なサポート対応が支持されている理由のひとつだと言えそうです。

住所静岡県静岡市葵区御幸町6 静岡セントラルビル7F
最寄駅静岡駅 徒歩4分
診療時間10:00~22:00
休診日不定休

平石クリニックに相談しに行く

平石クリニック 浜松提携院

引用元:https://www.nipt-clinic.jp/lp/

認定遺伝カウンセラー在籍

平石クリニックには認定遺伝カウンセラーが在籍しています。

遺伝情報について、社会支援体制等必要な情報を提供し、心理的にも社会的にも受検者をサポートします。NIPTを受検するためには認定遺伝カウンセラー、そしてカウンセラーによるカウンセリングが必要であることが日本産婦人科学会の指針により発表されています。

受検前の不安の解消

平石クリニックでは、認定遺伝カウンセラーが在籍することで、受検者の不安の解消に努めてくれます。また万が一陽性であった場合の相談を無料で受けることができることもポイントですね。

住所静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー4F
最寄駅浜松駅 徒歩4分
診療時間10:00~22:00
休診日不定休

平石クリニックに相談しに行く

以降は認可施設です!

認可施設・認可外施設のメリット・デメリットは様々ありますが、認可施設では以下の特徴があります。

  • 決められた検査項目(三種類のみ)検査が可能
  • 来院回数が複数回
  • 総合病院の場合待ち時間が長くなる傾向

これらを把握した上でご予約くださいね!

順天堂⼤学医学部附属静岡病院

検査費用は210,000円、カウンセリング料が別途11,000円、結果説明時に5,500円必要です。予約にはかかりつけ産科医からの紹介状が必要となります。NIPT外来での受け付け時間は水曜午後です。

静岡県のNIPT基幹施設

順天堂⼤学医学部附属静岡病院は新型出生前診断(NIPT)の認定施設です。また静岡県内の総合周産期母子医療センターに指定されているのでハイリスク妊娠の患者さんも手厚いサポートが受けられます。

検査受検は妊娠10週~16週の妊婦さんが対象ですが、他の医療機関で分娩予定の方でも受検できます。

検査で陽性判定があった場合は羊水検査が必要です

MFICU(母体・胎児集中治療室)、新生児センターがあるので妊娠中から出産後までサポートが受けられます。

同院で出産しなくても検査可能

順天堂⼤学医学部附属静岡病院で分娩しない方も新型出生前診断(NIPT)が受検可能ですので、他院で出産予定の方にもおすすめです。また分娩を希望される方は出産後も安心してサポートを受けられます。

住所静岡県伊豆の国市長岡1129
最寄駅『伊豆長岡駅』より伊豆箱根バスに乗車、『順天堂病院前』下車。
診療時間8:00~、13:00~
休診日日曜、祝日、毎月第2土曜、
年末年始(12/29-1/3)、創立記念日(5/15)

浜松医科⼤学医学部附属病院

静岡県のNIPT基幹施設

公式HPに新型出生前診断(NIPT)についての情報の記載がありません。

遺伝カウンセリングについては完全予約制で対応が可能です。(初回は1時間まで9,470円、2回目以降は1時間まで3,970円)

またIRUD(未診断疾患イニシアチブ)への対応を行っています。公式HPに記載のない検査でも実施可能な場合があるそうです。浜松医科⼤学医学部附属病院での受検を検討される場合は同院の遺伝子診療部までお問合せくださいね。

住所静岡県浜松市東区半田山一丁目20番1号
最寄駅『浜松駅』より遠鉄バスに乗車、『医科大学』下車。
診療受付時間午前8時30分~午前11時00分 ※一般外来 初診の場合
休診日土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

聖隷浜松病院

静岡県のNIPT基幹施設

公式HPに新型出生前診断(NIPT)についての情報の記載がありません。今後の動向に注目したいですね。

住所静岡県浜松市中区住吉2丁目12−12
最寄駅『浜松駅』より遠鉄バスに乗車、『せいれい病院』下車。
診療受付時間月〜金曜日8時00分〜11時30分
土曜日8時00分〜11時00分
休診日土曜日午後・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

浜松医療センター

検査費用は189,000円(税込)、検査前遺伝カウンセリング費用は11,000円(税込)となり合計200,000円(税込)となります。検査前の遺伝カウンセリングは原則木曜日の午後に実施されており、NIPT受検希望者は当日(または後日)採血をします。

静岡県のNIPT基幹施設

NIPT費用は平均的ではありますが、検査費用の中に以下の内容を含みます。

  • 結果開示
  • 検査陽性や判定保留の遺伝カウンセリング
  • 羊水検査にかかる費用

他院では別途料金となっているものが含まれているので親切な料金設定ですね。

住所 静岡県浜松市中区富塚町328
最寄駅『浜松駅』より遠鉄バスに乗車
診療時間午前8時30分~午前11時00分
休診日土曜日 日曜日 祝日 年末年始

病院・施設はなぜ選ぶ?

新型出生前診断(NIPT)の検査受検にあたり、なぜ病院や施設を選ぶことが必要なのでしょうか?

サポート体制が違うから

主な理由としては病院や施設ごとに特徴がありサポート体制も様々だからです。

最も分かりやすい点は費用面ですね。現在新型出生前診断(NIPT)は保険適用外の検査のため全額自己負担となります。そのため病院や施設ごとに金額設定をしているため受検する病院・施設によって費用が変わってくるのです。

それぞれの病院や施設の特徴あっての費用の違いになってくるため、一概に費用が安いところを選んでしまうとサポート体制が整っていないという場合もあるかもしれません。ご自身が求めるサービスは何か、金額とサポート内容のバランスは妥当かしっかり吟味して選ばんでくださいね。

陽性後の対応が違うから

また新型出生前診断(NIPT)自体は検査結果を断定できない非確定検査です。もし陽性となった場合、確定検査である羊水検査の受検検討や、場合によっては病院・施設から検査をすることを勧められる場合もあるかもしれません。

羊水検査の受検をする意思はあるのか、パートナーや周囲の方と意見を合わせておきたいですね。羊水検査を受けられる期間として妊娠18週(または妊娠19週)までの病院やクリニックが多いため、新型出生前診断(NIPT)の結果が届く期間を考慮すると妊娠16週までに受検をされることをおすすめします。

スケジュールから逆算して考えましょう!

なるべく早めにリサーチして、ご自身が求めるサービスに近い施設を探してくださいね。

遺伝カウンセリングって何?

遺伝カウンセリングとは、遺伝に関する悩みや不安、疑問を持っている人に、科学的根拠に基づく正確な医学的情報を分かりやすく伝え、理解を促すことを言います。

単に「相談できる」にとどまらない

ただ情報を伝えるだけではありません。医療情報・医学情報を用いて説明し、悩みを抱える方々(クライエント)の話を聞きながら、本人の意思を尊重しつつ問題の解決に向かっていけるように心理面や社会面からの支援を行うのです。

病院や施設によっては産婦人科が管轄ではなく、「遺伝子診療部門」「遺伝外来」などの診療部門がカウンセリングに対応しているケースもあります。遺伝カウンセリングにあたっては臨床遺伝専門医、もしくは認定遺伝カウンセラーが対応をします。

NIPT検査はママだけの問題ではないからこそ

特に出生前遺伝カウンセリングについては、妊婦、パートナー、胎児の3者の立場を同時に考えることが必要になります。

結果によっては人工妊娠中絶の選択も迫られます。限られた時間の中で重い決定を下さなければならないのです。

どのような結果でも妊婦さんご自身とパートナーが安心して決断するために遺伝カウンセリングは非常に重要な役割を果たします。

いかがでしたか?

今回は静岡県で受検できる新型出生前診断(NIPT)の施設についてご紹介しました。

昨今の情勢により、受検が制限される場合もあるかもしれません。必ず予約前にご確認ください。