岡山県

岡山の新型出生前診断(NIPT)おすすめクリニック5選!

こんにちは、一児のママ、編集長のもみじです!

岡山県で受検できる新型出生前診断(NIPT)についてご紹介します。

妊娠して喜びの気持ちがある一方、無事に出産できるのだろうかと不安な気持ちになっている方もいるかもしれません。しっかりと情報収集を進めてご自身にとってベストな選択ができるようにしてくださいね。

岡山県には新型出生前診断(NIPT)が受検できる施設が5つあります。

今回ご紹介する施設
  1. ミネルバクリニック
  2. 岡⼭⼤学病院
  3. 川崎医科⼤学附属病院
  4. 公益財団法⼈⼤原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院
  5. 独⽴⾏政法⼈国⽴病院機構岡⼭医療センター

についてご紹介しています。

バランスが取れているクリニックは?

検査費用とサポートの手厚さのバランスがとれているのがミネルバクリニック

第3世代スーパーNIPTを国内で唯一扱っていることに加え、陽性になった方には全員院長の携帯電話番号をお伝えして24時間連絡がとれるようにしているという手厚さ。

国内トップクラスのクリニックにも関わらず、検査費用は17.6万円(税込)~と良心的です。

少しの勇気で安心してマタニティライフを送れるかもしれませんよ!

ミネルバクリニックに相談しに行く

ミネルバクリニック

引用元:https://minerva-clinic.or.jp/

オンラインNIPTの実施

ミネルバクリニック最大の特徴はオンラインツールを使ってカウンセリングができる「オンラインNIPT」のシステムがあることです。

日本全国、どこに住んでいても大丈夫!

カウンセリングはオンラインで完結、肝心の検査はご自宅付近の医療機関で行うため、遠方まで足を運ぶ必要がありません。この時期の妊婦さんは悪阻で外出するのも一苦労、という方も多くいると思いますので嬉しいシステムですね。

柔軟な診療体制・当日検査も可能

土日も対応

ミネルバクリニックは平日の診察日だけではなく土日祝日も診療しています。またオンラインNIPTを選択した場合、来院は一切不要です。

大学病院などでは、平日の限られた診察日のみ受付としている場合も多いです。遺伝カウンセリングや採血が別日に行われる場合、その都度予定を合わせなくてはならないという難点もあります。

検査結果は後日別途説明となるため、トータルとしてはかなりの時間を要します。土日も受け付けがあるということは嬉しいポイントですね。

夜は20時まで対応

様々な患者さんに合わせた診療体制として、当日のNIPT検査も可能で夜間20時まで診療を行っています。

遺伝カウンセリングはパートナーと揃って受けたい、という方も多いですよね。なかなか平日だけでは都合がつけられないという方にもおすすめです。仕事が予定があり、夜遅い時間しか受診できない方にも対応してくれるのはとてもありがたいですよね。

住所東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階
最寄駅外苑前駅から徒歩1分
診療時間10:00~14:00
16:00~20:00
休診日火曜・水曜

ミネルバクリニックに相談しに行く

岡⼭⼤学病院

NIPT検査料150,000円、別途遺伝カウンセリング費用が必要です。かかりつけ産科医の紹介の上、予約が必要となります。NIPT外来日は火曜の9:30~13:00に設定されています。

岡山県のNIPT基幹施設

岡⼭⼤学病院は岡山県の新型出生前診断(NIPT)認定施設です。地域周産期母子医療センターがあり、ハイリスク妊娠の患者さんにも対応しています。10週以上15週6日(予約時)までの妊婦さんが対象で、他医療期間に通院・分娩予定の方も受検できます。中国四国地域の中核の小児医療専門施設であり、小児科・小児循環器科・小児血液腫瘍科・小児神経科・小児心身医療科などあります。出産後、万が一治療やサポートが必要な場合も対応してくれます。

分娩予定がなくてもNIPT検査が可能

岡⼭⼤学病院は分娩予定のない妊婦さんも受検できます。また小児医療に特化した病院でもあるので、妊娠中から出産後も安心してサポートを受けたい方におすすめです。

川崎医科⼤学附属病院

NIPT検査費用は約156,000円(税込)となっています。遺伝外来にてカウンセリング料が初回7,700円、2回目は結果説明とカウンセリング料として2,200円かかります。

もし検査結果が陽性の場合、診断確定のために確定的検査を受ける必要があります。その場合は前述した検査費用の中に確定検査の費用も含まれるため妊婦さんの追加費用はかからないようです。

受付時間については公式HPに記載がありませんでした。同院で健診中の方は直接相談、同院以外で健診中の方も受検が可能です。健診先の担当医にご相談いただき、地域連携を通してNIPT外来の予約をお取りくださいね。

岡山県のNIPT基幹施設

川崎医科⼤学附属病院は岡山県の新型出生前診断(NIPT)基幹施設です。2022年7月より検査を開始しているとのことですので新型出生前診断(NIPT)に関する情報が充実しているとは言えません。しかし不妊治療から妊娠中、出産後に至るまで幅広くサポートできることを特色としてあげています。

羊水検査費用を負担してくれる希少な医療施設

新型出生前診断(NIPT)検査が陽性だった場合に追加費用がかからないのは嬉しいポイントです。認可施設で羊水検査費用をしてくれる施設はそう多くありません。ただでさえ不安が多い妊婦期間。金銭面の不安や負担が軽くなるのは妊婦さんに寄り添ったサービスといえるでしょう。

公益財団法⼈⼤原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院

岡山県のNIPT基幹施設

公式HPに新型出生前診断(NIPT)についての記載がありませんでした。2022年7月より公益財団法⼈⼤原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院は岡山県の基幹施設に認定されています。

今後の動向に注目したいですね。

独⽴⾏政法⼈国⽴病院機構岡⼭医療センター

岡山県のNIPT基幹施設

公式HPに新型出生前診断(NIPT)についての記載がありませんでした。2022年7月より公独⽴⾏政法⼈国⽴病院機構岡⼭医療センターは岡山県のNIPT基幹施設に認定されています。

今後の動向に注目したいですね。

いかがでしたか?

岡山県で受検できる新型出生前診断(NIPT)の施設についてご紹介しました。施設によって受検できる期間や内容、何に重点を置いているかは様々です。ぜひご自身にあった施設を選んでくださいね。