千葉県

千葉の新型出生前診断(NIPT)おすすめクリニック18選!認可?無認可?費用を比較!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
こんにちは!編集長のもみじです!

もみじ l 妊娠出産メディア編集長 l 切迫早産で3ヶ月自宅安静、3歳児の母 l マタニティケアラー資格取得 l SNSフォロワー1,000人超え

千葉県で受検できる新型出生前診断(NIPT)についてご紹介します。当サイト編集部が行った独自調査によると妊娠した方の約3割が検討しているNIPT。

出産するまで不安は尽きないもの。NIPT検査を受検することで心穏やかに過ごせる日が増えるかもしれませんよ。

今回ご紹介する施設
  1. ミネルバクリニック
  2. 平石クリニック(千葉提携院・寺田クリニック)
  3. NIPTナビ(青い鳥クリニック千葉)
  4. ラジュボークリニック千葉香取提携院
  5. NIPT Japan(提携院5院)
  6. 千葉⼤学医学部附属病院
  7. 東邦⼤学医療センター佐倉病院
  8. 順天堂⼤学医学部附属浦安病院
  9. 国際医療福祉⼤学成⽥病院
  10. 東京⼥⼦医科⼤学附属⼋千代医療センター
  11. 千葉市⽴海浜病院
  12. JCHO船橋中央病院
  13. ヒロクリニック

について記載しています。

バランスが取れているクリニックは?

検査費用とサポートの手厚さのバランスがとれているのがミネルバクリニック

第3世代スーパーNIPTを国内で唯一扱っていることに加え、陽性になった方には全員院長の携帯電話番号をお伝えして24時間連絡がとれるようにしているという手厚さ。

国内トップクラスのクリニックにも関わらず、検査費用は17.6万円(税込)~と良心的です。

相談するなら遺伝専門医!

ミネルバクリニック

東京に出向かなくても受検できるオンラインNIPT

検査のためにスケジュールを空けられないそんな方にもおすすめ!

ミネルバクリニックではビデオ通話を用いて遺伝カウンセリングをする、オンラインNIPTの体制が整っています。

このシステムを使えば日本全国、地域を限定することなくどこに住んでいてもオンラインで診療することが可能なんです。

診療の流れ

  1. ミネルバクリニックの公式サイトより予約する
  2. 基本料金をオンライン決済で支払いする
  3. ビデオ通話を用いたオンライン形式で診察(遺伝カウンセリング)する
    ※基本料金を超えた分についてオンライン決済にて支払う
  4. 近隣の医療機関で採血してもらう
    ※キットは紹介状とともに郵送されてきます
  5. 採血後のキットをミネルバクリニックに返送
  6. マイページから結果を確認

最先端のNIPT検査がご自宅で受けられるとあり、人気沸騰中のクリニックです。

住所東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階
最寄駅外苑前駅から徒歩1分
診療時間10:00~14:00
16:00~20:00
休診日火曜・水曜

相談するなら遺伝専門医!

平石クリニック(千葉提携院・寺田クリニック)

早期NIPTで2回検査

平石クリニックの最大の特徴は、一回の検査費用で2回の検査が可能な「早期NIPT検査」の体制を取っていることです。早期NIPTでは①妊娠6週~妊娠9週②妊娠10週目~の2回の検査をします。

もみじ編集長
もみじ編集長

既に妊娠10週以降の方も2回検査できますよ!

早期NIPT検査は妊娠9週以前の検査結果は参考値です。通常の妊娠10週以降の結果がより正確な情報とされます。たとえ参考値でも2回の検査結果を得ることで、妊婦さん自身が検査結果に納得しやすくなるのではないでしょうか。平石クリニックならではの珍しい検査体系です。

検査結果は最短2日

平石クリニックではNIPT検査の結果を最短2日で提供することが可能です。NIPT検査は検査結果次第でその後の対応が大きく変わるため、結果を待つ間に不安になる方も少なくありません。そのような不安な妊婦さんに寄り添うために、平石クリニックでは検査結果をできるだけ早くお伝えする努力をしています。

もちろん、必ずしも全ての検査結果が2日で届くわけではありませんが、短期間で結果を提供することで不安な気持ちを軽減することができるかもしれません。採血から結果が届くまでの期間が短いため、検査結果を待つ間にそわそわしてしまう不安な気持ちも和らげることができるでしょう。

平石クリニックは妊婦さんの心情に寄り添いながら検査結果の提供に努めています。NIPT検査を受ける方々にとって、早期に結果を知ることは心の安定につながる重要な要素です。

平石クリニック千葉提携院・寺田クリニックはともに平石クリニックの提携院であり検査フローや検査精度は同じです。お近くのクリニックを選んでくださいね。

平石クリニック千葉提携院

住所千葉県千葉市中央区新町3-7 髙山ビル5F
最寄駅「千葉」駅 徒歩5分
診療時間月・火・木:9:30-13:00/14:30-20:40
水・日:9:30-13:00/14:30-19:00
金:9:30-13:00
休診日土・祭日

寺田クリニック

住所千葉県千葉市中央区富士見2-3-1 塚本大千葉ビル6F
最寄駅「静岡」駅 徒歩5分
診療時間9:30-12:30 / 15:00-18:00
休診日日・祝

5年連続!顧客満足度95%以上

※提携先、平石クリニックのページに遷移します

NIPTナビ

予約前のビデオ(電話)相談が無料

NIPTナビの特徴の一つは、検査前に完全無料で提供される相談サービスがあることです。通常、医療機関では検査前に相談する機会が限られていることがあるのが実情。NIPTナビでは全ての妊婦さんに、不安や疑問を解消するための事前相談を提供しています。相談の内容は疑問点の解明や検査プランの詳細など、検査に関する質問も可能です。

もみじ編集長
もみじ編集長

予約前に相談できるのは前代未聞!

そして検査前だけでなく検査後にも無料で相談が可能です。検査が終了しても妊婦さんに寄り添い、必要なサポートを提供します。検査後の疑問や不安にも親身に対応し、妊婦さんを精神面から支えてくれるため安心感がありますね。検査が終わっても続く温かいサポートと寄り添う姿勢を感じます。

選べる検査プラン

NIPTナビでは通常の3項目(13、18、21トリソミー)の基本検査に加えて、全染色体検査や微小欠失検査も選択可能です。さらに、性別がわかる性染色体検査も行うことができます。

大学病院をはじめとした認可施設では基本検査となる3項目のみ検査が可能です。この3項目のみの検査で、おなかの中の赤ちゃんを不安に思う気持ちは解消されるのでしょうか?一度考えてみてもよいかもしれません。

もみじ編集長
もみじ編集長

基本検査で分かることは全体の4分の1にも満たないのです!

どの検査プランを選ぶべきか迷っている場合は無料相談を利用するのがおすすめです。この相談を通じて疑念や質問に解消し、最適な検査プランを提案してくれます。

手厚いアフターフォロー

NIPTナビは検査後も妊婦さんの心配を減らすお手伝いをします。陽性の結果が出た場合は医療のサポートだけでなく、気持ちのケアにも力を入れ、適切な病院や専門医を紹介してサポートします。例えば大学病院や胎児のケアに特化した医療機関、NPO法人など、専門的な医療機関へ繋げてくれます。

さらに羊水検査の予約手続きも手厚くサポートします。羊水検査の費用はNIPT検査費用を上限としてNIPTナビ側が負担します。これにより検査費用の心配を軽減し、妊婦さんとそのご家族が必要な検査を安心して受けられる体制を整えています。

青い鳥クリニック千葉(NIPTナビ提携院)

住所千葉市中央区弁天1-33-2
最寄駅JR総武線・京成線・モノレール「千葉駅」徒歩3分
診療時間8:30-11:30/15:00-17:30
休診日木曜午後・土曜・日曜・祝日

検査予約前に無料相談ができる

ラジュボークリニック千葉香取提携院

ラジュボークリニック千葉香取提携院は青山ラジュボークリニックの提携院です。

どこよりも安い検査費用

ラジュボークリニック提携院の最大の特長は、他のクリニックに比べて検査料金が非常にリーズナブルであることです。妊娠出産期には様々な支出が発生するため、検査費用をできるだけ節約したいという方にとって、ラジュボークリニック提携院は理想的な選択肢と言えます。

ラジュボークリニック提携院では、通常の基本検査を驚くほど低価格な8万円(税抜)で受けることができます。

無料の遺伝カウンセリング

ラジュボークリニックでは必要な方に向けて認定遺伝カウンセラーの無料電話相談サービスを提供しています。認可外施設では任意となっている遺伝カウンセリングですが、検査前後の疑問点払拭という点では受けない手はありません。

ラジュボークリニックでは認定遺伝カウンセラーが無料で電話相談を受け付けており、検査を受ける妊婦さんを精神面からもサポートしています。

住所千葉県香取市イ2907−1
最寄駅「佐原」駅より車7分
診療時間9:00~18:00
休診日日・祭日

※提携先、青山ラジュボークリニックのページに遷移します

NIPT Japan

千葉県にはNIPT Japanの提携院が5院あります。

遺伝カウンセリングは完全予約制

NIPT Japanでは臨床遺伝専門医による遠隔遺伝カウンセリングを希望者に提供しています。不安や疑問がある場合は積極的に遺伝カウンセリングを活用しましょう。

なおNIPT Japanにおける遺伝カウンセリングは完全予約制となっており、30分の相談につき10,000円の別途料金が必要です。ご希望の予定日の1週間前までにお申し込みが必要となるため注意しましょう。

参考まで、他の医療機関の場合は検査前の遺伝カウンセリングとして1~2時間程度時間を取っている場合が多いようです。

検査可能期間が定められている

NIPT検査は年齢制限はなく、原則として誰でも受けることができます。検査は妊娠10週0日から15週6日までの方が対象です。ただし、16週を超えても検査を受けることは可能ですが、具体的な詳細については問合せが必要です。

提携院、シャルムクリニックのNIPTについては別記事で詳しく解説しています!

千葉⼤学医学部附属病院

検査費用は、検査前遺伝カウンセリングが11,000円、NIPT検査料金(検査後カウンセリング料金を含む)201,300円となっています。受付時間は木曜日午後です。

千葉⼤学医学部附属病院のNIPTについては別記事で詳しく解説しています!

千葉県のNIPT基幹施設

千葉県内の産科を有する医療機関が紹介状フォームを持っています。千葉県内でかかりつけの産婦人科がある方には敷居が低くなりそうですね。 夫婦もしくはパートナーでカウンセリングを受ける必要がありますが、場合に応じてオンラインにて、遺伝カウンセリングを受けることが可能です。

遺伝カウンセリングは、遺伝子診療部が担当します。2名の認定遺伝カウンセラーが専任となっておりますが、他にも複数の医師が関わることで安心できる相談体制、検査体制が提供されています。

予約は必須ですが、予約までのハードルが少し低い施設です。また、専任のカウンセラーが納得できるまでカウンセリングを行い、遺伝検査について考える時間を与えてくれ流ので、説明を受けた上でしっかり考えたい方にはいいかもしれませんね。

順天堂⼤学医学部附属浦安病院

検査費用は220,000円、遺伝カウンセリング料は別途必要です。受付時間は火曜日午後となっています。

順天堂⼤学医学部附属浦安病院のNIPTについては別記事で詳しく解説しています!

千葉県のNIPT基幹施設

遺伝カウンセリングと採血を別日に設定する認定施設が多い中、順天堂⼤学医学部附属浦安病院では同日に採血が可能です。 月曜日午後に遺伝カウンセリング・出生前診断外来が設けられています。

NIPTはそれだけで専門外来がありますが、組み合わせ検査(コンバインド検査)、クアトロテスト(母体血清マーカー検査)などの受検も可能なので、遺伝カウンセリング外来で説明を受けることができます。

同施設に設置されているNICUは妊娠22週から受入可能です。日本で規定されている早産の最も早期症例に対応できます。 遺伝カウンセリング、採血が同日にできる少ない認定施設の一つです。また、遺伝カウンセリングの専門外来があり、自身の不安としっかり向き合ってもらえます。

国際医療福祉⼤学成⽥病院

検査費用・受付時間について公式HPには記載がありません。(予約受付は月曜日から土曜日8時30分-17時30分)

千葉県のNIPT基幹施設

妊婦さんの不安を解消するために、さまざまな検査が希望や必要に応じて行われています。新型出生前診断(NIPT)もその一つで、それぞれの妊婦さんがストレスなく妊娠期を過ごせるようサポートが整えられています。 国際医療福祉大学のゲノム医学研究所長を中心として診療を行う遺伝子診断センターがあります。ここに在籍する認定遺伝カウンセラーが、遺伝カウンセリングを実施してくれます。

この施設の現小児科部長は遺伝性神経疾患など「神経」を専門とするドクターです。他にも基礎医学と臨床医学の融合に基づいた最新の医療体制が提供される準備があります。 妊婦の不安に基づき、ストレスなく妊娠期を過ごせることを目指す施設です。同時に、最先端の医療が提供される準備があります。

東京⼥⼦医科⼤学附属⼋千代医療センター

検査費用・受付時間について公式HPには記載がありません。(予約受付は月曜日から金曜日9時-16時、第3土曜日を除く土曜日9時-12時)

東京⼥⼦医科⼤学附属⼋千代医療センターのNIPTについては別記事で詳しく解説しています!

千葉県のNIPT基幹施設

綜合周産期母子医療センター内に母体胎児科があります。この中に遺伝カウンセリング外来があり、妊娠前から妊娠初期の不安に対応してくれます。 金曜日午前中には超音波エコー専門医が担当する超音波外来が設けられています。血液検査だけではわからない点について詳しくみてくれます。

新生児科では出生した、もしくは出生前からの赤ちゃんが対象で、出生後の急性期だけではなく、その後の発育、発達についても診ていく体制が整えられています。生まれる前から胎児を子どもとしてみてくれるのは嬉しいですね。 地域の中核病院で急性期、高機能、先進医療との調和を目指す施設です。綜合周産期母子医療センターとしてさまざまな疾患に対応してくれるだけでなく、胎児も一人の子どもとして見てくれる姿勢には好感が持てます。

千葉市⽴海浜病院

NIPT検査費用は178,000円、別途遺伝カウンセリング料金がかかります。NIPT検査について受検を検討している方は遺伝カウンセリング外来を受診する必要があります。遺伝カウンセリング外来の受診を希望される方は産科での予約取得が必要です。

千葉県のNIPT基幹施設

ハイリスク妊娠を中心に診療を行う施設です。地域母子周産期医療センターとして、母体、新生児ともに治療する仕組みが整えられています。 遺伝カウンセリング外来にて臨床遺伝専門医による遺伝カウンセリングが提供されています。安心して妊娠期間を妊婦が過ごし、安心して分娩に臨めることを目指しています。

新生児科、小児科、小児外科があり、さまざまな疾患、症状に対応しています。中でも小児科には複数の専門外来があり、きめ細かい対応を受けることができるようになっています。 専門家が多く、妊婦の不安を解消し、切れ目ない医療を提供してくれる施設です。「市民に選ばれる病院」を理念に掲げていることから、千葉市の妊婦の方にとっては安心して受検できる体制が整っているのではないでしょうか。

JCHO船橋中央病院

検査費用については公式HPに記載がありません。受付時間は金曜日午後です。

千葉県のNIPT基幹施設

千葉県地域周産期母子医療センターとして、千葉県一の母体搬送受入数となっている施設です。数多くのハイリスク妊産婦、新生児の入院を受け入れています。完全予約制ですので、遺伝カウンセリング以外の診療でも予約が必要です。

また同院では遺伝相談外来で臨床遺伝専門医による遺伝カウンセリングを受けることができます。遺伝相談外来の担当医は、超音波専門医でもあるためじっくり相談できるのではないでしょうか。

高度な医療提供の期待

  • 日本産科婦人科学会専攻医指導施設(連携専門医療型)
  • 日本周産期新生児医学会基幹認定施設(新生児、母体・胎児)

に認定されており院内、院外に向けて教育を施す医療施設です。そのためより高度な医療が提供される施設として期待されます。千葉県の中でも随一の母体搬送数を誇り多くの命を救っている施設です。

予約必須、初診日に制約(火曜日と金曜日)がありますが、その分安心感を得られる施設です。

ヒロクリニック

オプション追加で最短2日で検査結果が届く

ヒロクリニックNIPTは母体と胎児の安全性を重視したNIPT検査を提供しています。この検査はヒト遺伝子検査の国内専門機関である「東京衛生検査所」によって実施され、従来のNIPT検査よりも早く正確な結果が提供されるとしています。

ヒロクリニックNIPTでは、95%の方に採血から8日以内に検査結果を提供しています。一部のプランを除いて特急便オプションの利用が可能なため最短2日で結果を受け取ることも可能です。

東京衛生検査所で導入されているVeriSeqNIPT Solution V2のシステムは、欧米では広く使用されており、日本ではヒロクリニックNIPTが初めて導入しました。2024年2月時点で、国内外の検査において40,000件以上の実績があるため、多くの症例を積み重ね、解析結果を共有して検査の改善に取り組んでいます。

新型出生前診断(NIPT)とは

NIPT検査のメリット

NIPT検査は妊娠中の胎児の染色体異常を非侵襲的に検査するため、流産や合併症のリスクが低く、安全性が高いとされています。母体への採血のみで検査が可能なため穿刺をする必要がなく、痛みもほとんど生じないため、妊婦さんにとっても受けやすい選択肢となっています。

また従来の染色体検査に比べて高い精度を誇り、21番、18番、13番トリソミーの3つの染色体異常を99%以上の精度で検出することができます。そのため妊娠中にストレスを感じたくない場合など多くの妊婦さんにとってより安全かつ安心して受けることができる選択肢の一つとなっています。

NIPT検査のデメリット

NIPT検査は確定診断ではなくスクリーニング検査に過ぎません。つまり異常が検出された場合には追加の検査が必要になります。またNIPT検査は低い確率ではありますが偽陰性や偽陽性が生じる可能性があり、100%正確な結果を得られるわけではありません。昨今は検査費用が下がりつつあるものの、一部の医療施設では高額な検査費用がかかり、自己負担が高くなる場合があります。

前述したようにNIPT検査の精度は高いものの100%正確ではないため、誤った診断結果により精神的な負担につながることがあります。また、現時点でNIPT検査は染色体異常以外の疾患の検査はできず、胎児に他の疾患がある可能性は排除できません。

NIPT検査を受ける前に考えたいこと

認可施設と検査項目について

NIPT検査を受ける前に考慮すべきポイントがいくつかあります。NIPT検査を受ける前に考えるべきポイントに焦点を当て、特に認可施設か認可外施設かを選ぶ際と、どの検査項目を知りたいかを決定する際の重要性について詳しく説明します。

認可施設か認可外施設か?

まず、NIPT検査を受ける際に検討すべきポイントは、検査を実施する施設の認可状況です。認可施設は特定の規制と品質管理基準に従って検査を実施し、高い品質と信頼性を保証します。認可外施設はそのような規制に従っていない可能性があり、検査結果の正確性に疑念が持たれることがあります。

認可施設は品質と信頼性が高く、医療専門家によるアドバイスとカウンセリングも提供されます。一方、認可外施設は通常、低価格で提供される反面、柔軟性が高い場合もあります。したがって、施設の認可状況を選択する際は、その特徴を検討することが重要です。

検査項目をどこまで知りたいか?

次に、どの検査項目を知りたいかを考える必要があります。NIPT検査は通常、主要な染色体異常(ダウン症候群、エドワーズ症候群、パトウ症候群)のスクリーニングに使用されますが、他にも追加の情報を提供することができます。どの検査項目を知りたいかは、個人の希望や妊娠のリスク要因に依存します。

基本的な検査項目には、主要な染色体異常のスクリーニングが含まれます。追加の検査項目には、性別の特定、微小な染色体異常のスクリーニング、特定の遺伝的リスク因子の評価があります。追加の情報を得ることが妊娠管理に役立つ場合もありますが、追加の検査項目は費用がかかることがあります。したがって、自分の個人的なニーズと予算を考慮し、検査項目を選択することが大切です。

NIPT検査を受ける前に認可施設か認可外施設かを検討し、どの検査項目を知りたいかを考えることは重要です。妊娠に関する個人的な決定をサポートするために、信頼性のある情報と医師や遺伝カウンセラーの助言を受けることもお勧めします。

千葉のNIPTおすすめクリニックまとめ

今回は千葉県で新型出生前診断(NIPT)が受検できる施設についてご紹介しました。施設までの距離だけではなく、新型出生前診断(NIPT)そのものに対する考え方についても比較検討してみてくださいね。

もみじ編集長
もみじ編集長

他県も確認したい方はこちらからチェックできます!

\先輩ママおすすめNIPT人気クリニック/