熊本県

熊本の新型出生前診断(NIPT)おすすめクリニック4選!

こんにちは、一児のママ、編集長のもみじです!

熊本県で受検できる新型出生前診断(NIPT)についてご紹介します。

施設によってその特徴は様々です。検査費用や医療施設までの距離、サポート体制など何に重きを置きたいのか考えてみてくださいね。

熊本県には新型出生前診断(NIPT)が受検できる施設が4つあります。

今回ご紹介する施設
  1. ミネルバクリニック
  2. AGAスキンクリニック 熊本院
  3. 熊本⼤学病院
  4. 社会医療法⼈愛育会福⽥病院

についてご紹介しています。

バランスが取れているクリニックは?

検査費用とサポートの手厚さのバランスがとれているのがミネルバクリニック

第3世代スーパーNIPTを国内で唯一扱っていることに加え、陽性になった方には全員院長の携帯電話番号をお伝えして24時間連絡がとれるようにしているという手厚さ。

国内トップクラスのクリニックにも関わらず、検査費用は17.6万円(税込)~と良心的です。

万全な準備がママ・胎児を救うことになるかもしれません

ミネルバクリニックに相談しに行く

ミネルバクリニック

引用元:https://minerva-clinic.or.jp/

99%の染色体異常が検出できる

ミネルバクリニックでは、マルチNIPTkaryo7(カリオセブン)で99%の染色体異常を検出することが出来ます。染色体異常とは、染色体の数や形の違いで起こる病気の事を言います。

近年高齢での出産が原因でこの染色体異常や遺伝子異常が起こることは非常にセンシティブな問題として取り上げられています。

そこで、妊娠に不安のある方にオススメできる検査がミネルバクリニックで提供しているマルチNIPTkaryo7です。

低リスクにもかかわらず多くのことが分かる

他院のNIPT同様に様々な染色体疾患が分かるだけではなく、8ヵ所9疾患の微細欠失まで検査可能にしています。

不安を抱えている妊婦さんの中には、少しでも多くの情報が欲しい方もいらっしゃるかと思います。

そのような方にとってはリスクのある確定検査を行わずに同等の結果が得られるのはマルチNIPTkaryo7の最大の魅力だと思います。

オンラインNIPTの実施

ミネルバクリニックについての魅力は分かったけれど、東京のクリニックは遠くてとてもじゃないけど足を運ぶのは…と思っている方もいるかと思います。

そんな方のためにオンラインで遺伝カウンセリングを行う「オンラインNIPT」というシステムがあります!

これはオンラインツールでビデオ電話を行い遺伝カウンセリングを行う画期的なシステムです。検査自体は採血のみとなるため、お近くの医療機関で行うこととなります。採血した検体をミネルバクリニックに返送することで完了です。

難しいことは何もありませんので、ぜひオンラインNIPTの活用もご検討くださいね!

住所東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階
最寄駅外苑前駅から徒歩1分
診療時間10:00~14:00
16:00~20:00
休診日火曜・水曜

ミネルバクリニックに相談しに行く

AGAスキンクリニック 熊本院

引用元:https://dna-am.co.jp/

高い検査精度

AGAスキンクリニック 熊本院はDNA先端医療の提携院です。

DNA先端医療のNIPT検査は感度*99.99%、特異度*99.97%と高い検査精度を誇っています。DNA先端医療では、検査精度を上げるためNIPT情報を日々研究しており、長きにわたって多くの方により安心して検査を受けてもらえるよう検査制度の向上に努めているそうです。

  • 感度:病気がある群での陽性率のこと
  • 特異度:病気がない群での検査の陰性率のこと

つまり、検査結果の精度が高いということですね!

安心できる検査体制

また、DNA先端医療には臨床検査技師が在籍しています。

臨床検査技師がチェックする体制があることで検体や検査結果の取り違いが起きず、さらに検査所と連携して検査結果を厳重にチェックし信頼性の高い検査結果を受検者に渡すことができています。検査結果にしっかり責任を持ってくれていることがよくわかりますね。

AGAスキンクリニック 熊本院に相談しに行く

※DNA先端医療のサイトに遷移します

熊本⼤学病院

検査費用は10万2,000円~となっていますが、検査会社の変更等により金額が変わる場合がありますのでご注意ください。受け付けは月・水・金曜日の13時~17時となります。

熊本県のNIPT基幹施設

熊本⼤学病院NIPTコンソーシアム(遺伝カウンセリングに関する研究)に参加しており、NIPTの検査に関する知識や対応についてはお墨付きかと思います。

NIPTの検査結果をもとに、その後の検査を受検するかどうかといった判断をカウンセリングを通し、自身で答えを選択できるよう支援してくれます。また全診療科が完全予約制となっています。

大学病院は人が多いのでどうしても待ち時間が長くなってしまう傾向にあるのはさけられません…

熊本大学病院は、公式サイトからも分かるようにNIPTに関する情報を細かく記載しており、妊娠に不安を抱える全ての方が安心して受診出来るように配慮している病院です。

社会医療法⼈愛育会福⽥病院

検査費用は約25万~となっており、検査費用には検査前後の遺伝カウンセリング含みます。受付時間については公式HPに記載がありませんでした。

熊本県のNIPT基幹施設

社会医療法⼈愛育会福⽥病院で検査を希望する方は、妊娠10週までに伝えると熊本大学病院への紹介状を書いていただけます。大きな病院への紹介がスムーズに行われるのは非常に魅力的です。

助産師が妊娠中の悩みにアドバイスをしてくれる「おしゃべりエール」というコーナーを設けています。相談しにくい悩みや気がかりなことなどを、ネットフォームから送ることが出来ます。

使いやすい利用者目線なのが嬉しいですね!

地域周産期母子センターに認定

また同院は地域周産期母子センターに認定されています。NICUが完備されているので、胎児に関する救急にもしっかり対応可能できるため安心ですね。

社会医療法人愛育会福田病院は、妊娠出産に関わる女性に配慮したサポートを一貫して行っています。LDR(陣痛、出産、回復が一部屋にまとまっている)の導入や、院内にある複数のレストランでの食事、マタニティフィットネス等、非常に充実した設備が魅力的な病院です。

そもそもNIPTとは

そもそも新型出生前診断(NIPT)とはどういった内容の検査でしょうか?

母体の血液検査で胎児の状況がわかるなんて画期的ですよね!

DNAは分かりやすく一言で言うと「からだの設計図」をイメージしてもらえればいいと思います。お父さん・お母さんの両方から赤ちゃんへとそれぞれ半分ずつ受け継がれることになります。

その染色体に異常があると、おなかの赤ちゃんが先天性の異常を持って生まれる可能性があります。高齢出産と先天性の異常は関連すると考えられており、近年では出生前に検査を受ける方が年々増加しています。

いかがでしたか?

今回は熊本県で受検できる新型出生前診断(NIPT)の施設についてご紹介しました。

クリニックによって何を重要視しているかは様々です。是非色々な施設の情報収集を進めてくださいね。