青森県

青森の新型出生前診断(NIPT)おすすめクリニック4選!

こんにちは、一児のママ、編集長のもみじです!

青森県で受検できる新型出生前診断(NIPT)についてご紹介します。

新型出生前診断(NIPT)が受検できるクリニックの多くは検査時の妊娠週数を10週~15週頃と定めています。情報収集を進めつつ、期間内に受検できるようスケジュールを立ててくださいね。

青森県には新型出生前診断(NIPT)が受検できる施設が4つあります。

今回ご紹介する施設
  1. ミネルバクリニック
  2. 平石クリニック 青森提携院
  3. 東京美容外科 青森院
  4. 弘前⼤学医学部附属病院

についてご紹介しています。

バランスが取れているクリニックは?

検査費用とサポートの手厚さのバランスがとれているのがミネルバクリニック

第3世代スーパーNIPTを国内で唯一扱っていることに加え、陽性になった方には全員院長の携帯電話番号をお伝えして24時間連絡がとれるようにしているという手厚さ。

国内トップクラスのクリニックにも関わらず、検査費用は17.6万円(税込)~と良心的です。

その不安、専門医に相談することで軽減されるかもしれません!

ミネルバクリニックに相談しに行く

ミネルバクリニック

引用元:https://minerva-clinic.or.jp/

オンラインNIPTの実施

ミネルバクリニックでは全国でも珍しい取り組みとしてビデオ通話で遺伝カウンセリングを行う、オンラインNIPTに取り組んでいます。

多忙でスケジュールが合わないママや外出が難しいママにぴったりですね。

検査自体は採血のみとなりますので、ご自宅近くの医療機関で採血をすることとなります。

遺伝カウンセリングとは

新型出生前診断(NIPT)の単なる情報提供に留まらず、妊婦さんがベストな選択ができるよう、サポートする役割を持ちます。

認可施設ではその重要性から遺伝専門医や遺伝カウンセラーによるカウンセリングが義務付けられています。

しかし認可外の施設では遺伝カウンセリングを必ずしなければいけない、という決まりはありません。

認可外施設で受検後、検査で陽性反応が出てその後の対応に困ってしまう方が多くいるのが現状です!

ミネルバクリニックでは臨床遺伝専門医が常駐し、カウンセリングやオンライン診察を担当するので、必要に応じて遺伝カウンセリングを受けることができます。

認定遺伝カウンセラーの場合、遺伝の専門知識を用いカウンセリングを担当しますが、医師ではないため診察などは行いません。

臨床遺伝専門の女性医師が一貫して対応

またミネルバクリックでは、臨床遺伝専門の女性医師が一貫して対応してくれます。

遺伝専門医がいないとこういった専門的な内容が分かる方がいないということも考えられます!

例えばダウン症、口蓋裂、心臓疾患などそれぞれの情報提供やリスクを確認することが可能ですが、これらについて詳しい情報があるかないかでは、心持ちが全く変わってきますよね。

住所東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階
最寄駅外苑前駅から徒歩1分
診療時間10:00~14:00
16:00~20:00
休診日火曜・水曜

ミネルバクリニックに相談しに行く

平石クリニック 青森提携院

引用元:https://www.nipt-clinic.jp/lp/

遺伝カウンセラーが在籍している

新型出生前診断(NIPT)受検には遺伝カウンセリングが不可欠です。検査を受けるにあたって

  • 自分は検査の対象なのか
  • 検査で何がわかるのか
  • もし陽性だった場合について

など分からないことや不安な点はあげればきりがないですよね。遺伝カウンセリングではその疑問や不安を解消するため、認定遺伝カウンセラーがしっかり向き合ってひとつひとつ解消してくれます。

認可施設では必須要件となっている遺伝カウンセリング。NIPT検査では非常に重要とされていますが、相談できたらいいな…くらいに考えていませんか?

不明な点は必ず確認してから検査を受けましょう!

カウンセリング費用は検査費用に含まれているため、時間を気にすることなく気兼ねなく質問ができますね。

遺伝カウンセリングはいらない?

検査だけできればいい…と思っている方も中にはいるかもしれません。少し考えてみてください。

遺伝カウンセリングを行わない、ということはもし陽性だった場合のその後の判断もご自身が行うこととなります。

妊娠を継続するのか、中断という決断をするのか、その場合の施設について…考えられる内容は多岐にわたります。ぜひ精神的な負担軽減という意味でも遺伝カウンセラーのいる施設選びをおすすめします。

平石クリニックに相談しに行く

東京美容外科 青森院

引用元:https://dna-am.co.jp/

東京美容外科 青森院はDNA先端医療の提携院です。

忙しいママにも嬉しい土日対応

NIPT検査はセンシティブな問題だからこそ柔軟な対応が求められます。DNA先端医療では当日予約・当日検査が可能、さらに土日祝日にも対応しています。

NIPTの予約を受け付けている病院では、曜日や時間が指定されており、希望の予約が取れないこともしばしば。意を決して連絡したにもかかわらず、出鼻をくじかれてしまっては、せっかくのモチベーションが下がってしまいますよね。

予約当日でも検査が可能

他院では事前のカウンセリングを行ってから、別日を設けて採血をおこなったり、夫婦同伴でない場合は予約をお断りするといった事もあります。

DNA先端医療では当日に連絡をした人でも、予約さえあえば当日の検査もしてもらえますよ!

不安な気持ちを抱えたまま検査当日まで過ごすこともないのが嬉しいですよね。

東京美容外科 青森院に相談しに行く

※DNA先端医療のサイトに遷移します

弘前⼤学医学部附属病院

弘前⼤学医学部附属病院では新型出生前診断(NIPT)に関する情報は掲載がありませんでした。

青森県のNIPT基幹施設

同院は医療設備が整っており、産科医療機関としては東北地方で唯一の胎児心臓超音波専門施設です。出生前診断では胎児心臓超音波診断に力を入れていて、先天性心疾患の胎児や新生児の管理も行っているとの情報がありました。

2022年7月から青森県の基幹施設に認定されていますので、今後の動向に注目したいですね。

NIPT受検に必ず受けたい遺伝カウンセリング

費用は原則自己負担

遺伝カウンセリングは保険が適用されず、全て自己負担となります。病院や施設が金額設定をするため費用は施設によって様々です。一般的に多い金額帯は一回につき5,000円~10,000円となります。

施設によっては遺伝カウンセリング費用が含まれている、という場合もありますので必ず確認しましょう。

所要時間はどれくらい?

相談する内容によっても変わってきますが、初回の遺伝カウンセリングは30分~1時間とする施設が多いようです。

またカウンセリング時は新型出生前診断(NIPT)について説明をして終了ではありません。妊婦さんの不安な気持ちに寄り添い、ベストな方向を一緒に探すことが目的となりますので、必ずご自身の考えや意見をまとめておきましょう。

いかがでしたか?

今回は青森県で受検できる新型出生前診断(NIPT)の施設について紹介いたしました。受検とセットで遺伝カウンセリングについても調べてみてくださいね。