栃木県

栃木の新型出生前診断(NIPT)おすすめクリニック6選!

こんにちは、一児のママ、編集長のもみじです!

新型出生前診断(NIPT)についてどんなイメージをお持ちでしょうか。

従来の検査のように母体・胎児へのリスクが高いなどネガティブなイメージを持っている方もいるかもしれません。実は新型出生前診断(NIPT)の検査は血液検査のみで結果が分かるため従来と比較しても非常にリスクが低い検査なのです。

今回は栃木県で受検できる施設についてご紹介します。

今回ご紹介する施設
  1. ミネルバクリニック
  2. 平石クリニック宇都宮提携院
  3. AGAスキンクリニック 宇都宮院
  4. ⾃治医科⼤学附属病院
  5. 国際医療福祉⼤学病院
  6. 獨協医科⼤学病院

についてご紹介しています。早速見ていきましょう!

バランスが取れているクリニックは?

検査費用とサポートの手厚さのバランスがとれているのがミネルバクリニック

第3世代スーパーNIPTを国内で唯一扱っていることに加え、陽性になった方には全員院長の携帯電話番号をお伝えして24時間連絡がとれるようにしているという手厚さ。

国内トップクラスのクリニックにも関わらず、検査費用は17.6万円(税込)~と良心的です。

妊娠期間を不安なまま過ごしたくなければ一度相談しましょう!

ミネルバクリニックに相談しに行く

ミネルバクリニック

引用元:https://minerva-clinic.or.jp/

ご自宅からカウンセリングできるオンラインNIPT

仕事が忙しく予定を空けられない…そんな方にもおすすめ!

ミネルバクリニックでは日本全国どこに住んでいても最先端のNIPT検査を受けてほしいとの思いから、オンラインNIPTの体制が整っています。

もし検査をするなら少しでも精度の高い検査がよいですよね!

スーパーNIPT

ミネルバクリニックでは国内で唯一、第三世代スーパーNIPTが受検可能です。

その特徴はなんといっても精度の高さ。

  1. 偽陰性はゼロ
  2. 上記に加えて21・18トリソミーは陽性的中率100%

従来よりNIPT検査は精度が高い検査として注目を浴びていましたが、

遂にここまできたか…

というのが率直な印象です。これだけ精度が高い検査が母体からの血液検査のみでわかるなんて、医学の進歩は目覚ましいですね。

診療の流れ

気になる検査の流れを見てみましょう

  1. ミネルバクリニックの公式サイトより予約する
  2. 基本料金をオンライン決済で支払いする
  3. ビデオ通話を用いたオンライン形式で診察(遺伝カウンセリング)する※基本料金を超えた分についてオンライン決済にて支払う
  4. 近隣の医療機関で採血してもらう
    ※キットは紹介状とともに郵送されてきます
  5. 採血後のキットをミネルバクリニックに返送
  6. マイページから結果を確認

意外と簡単!

先ほどの流れからも分かるように、遺伝カウンセリング、採血ともにミネルバクリニックに来院する必要がありません。ママはそれでなくとも忙しいですから、嬉しいシステムですね!

検査結果はマイページから確認

Webのマイページ上から検査結果が確認ができます。わざわざ結果を聞くために来院する必要がなく、隙間時間でパッと確認できるのも嬉しいところ。

もし陽性だった場合はご安心ください。妊婦に寄り添う姿勢を貫いているミネルバクリニックでは、陽性だった方全員に院長の電話番号をお伝えしています。

不安になったとき、お困りごとがあったとき、直接相談ができるのは心強い!

24時間体制で連絡ができる。きっとこれ以上の対応はないのではないのでしょうか。

住所東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階
最寄駅外苑前駅から徒歩1分
診療時間10:00~14:00
16:00~20:00
休診日火曜・水曜

ミネルバクリニックに相談しに行く

平石クリニック宇都宮提携院

引用元:https://www.nipt-clinic.jp/lp/

日本で1番早くからNIPTが受けられる

NIPTを受けようか考えている方は、

赤ちゃんに病気が無いか…

もし病気が見つかったら自分に出来る対策や準備は何があるのだろうか…

と不安に感じている人が多いと思います。

平石クリニックでは、妊娠9週以前からNIPTを受けることが出来ます。そのため、早い人では妊娠6週からの検査も受け付けているんですよ。

1回分の料金で2回受検できる

さらに通常の基準日にあたる妊娠10週以降に二回目のNIPTを受けることが出来るので、二回の結果でご自身が納得できる点が他のクリニックには無い強みといえるでしょう。

一回分の費用で二回検査ができること、追加費用がかからないことはこれから出産準備にお金がかかる妊婦さんにとっては魅力的な料金体系ですよね。二回足を運ぶ必要はありますが、それで安心が買えるならしない手はありませんね。

住所栃木県宇都宮市東宿郷1-4-9 MKビル6F
最寄駅宇都宮駅 徒歩2分
診療時間10:00~19:00
休診日不定休

平石クリニックに相談しに行く

AGAスキンクリニック 宇都宮院

引用元:https://dna-am.co.jp/

認定遺伝カウンセラーへの相談が無料

AGAスキンクリニック 宇都宮院はDNA先端医療の提携院です。

NIPT検査における遺伝カウンセラーの存在

DNA先端医療では認定遺伝カウンセラーに無料で相談が出来ますので、妊婦さんが決断したことに寄り添ったサポートをおこなうだけではなく、まだ受検に迷いがあり悩んでいる人に対しても、共に考え本人の意思で答えを導けるよう手助けするなど大きな役割を担っています。

NIPTを受ける際には、緊張や不安を抱えている人も少なくありません。実際、NIPT予約を受け付けている医療機関では、そのような不安を抱えた妊婦さんに向き合ってくれる認定遺伝カウンセラーの存在は必要不可欠となっています。

予約はお早めに

他のNIPT受検者からも支持されていることや、無料で受けられるサポートということもあり、必ずしも希望の日に予約が取得できるとは限りません。検査前と検査後もしくは結果通知後などにあらかじめ予約しておくことをおすすめします。

住所栃木県宇都宮市東宿郷1-4-9 MKビル6F
最寄駅宇都宮駅 徒歩2分
診療時間10:00~19:00
休診日不定休

DNA先端医療に相談しに行く

⾃治医科⼤学附属病院

検査費用は18〜19万円程度となっています。初診は紹介状持参の上、月曜日から金曜日の午前11時までに受付が必要です。NIPT外来は火曜日の14時-16時に設定されています。

栃木県のNIPT基幹施設

⾃治医科⼤学附属病院では妊娠10週0日から14週6日の間で新型出生前診断(NIPT)の受検が可能です。検査を実施する前に必ずカウンセリングを受けることとなります。不安だから闇雲に検査をするという姿勢ではなく、受検についてしっかり相談することができます。

問題の早期発見・早期治療に対応できる体制

新型出生前診断(NIPT)以外にも、詳細な超音波検査で胎児の異常を早めに発見し、早期治療が開始できる体制が産科に整えられています。 新生児科、小児外科をはじめとした関連各科との連携がとられているので、母子ともに万が一異常があった場合でも、分娩後速やかに対応をとることができるので安心です。

品胎(3つ子)妊娠、流産診断後、また担当医が検査不可能と判断した場合は検査を受けることができませんのでご注意ください。

住所栃木県下野市薬師寺3311-1
最寄駅JR宇都宮線 自治医大駅 徒歩15分
診療時間8:30~11:00(予約のない再診の方)
休診日土曜日、日曜日、祝日、年末年始

国際医療福祉⼤学病院

検査費用は176,000円(税込)、診療日時は木曜日14時から16時(月曜日から金曜日の13時から16時に予約受付)となっています。

栃木県のNIPT基幹施設

国際医療福祉⼤学病院では遺伝子診断科にて診療を受けることができます。出生前カウンセリング外来が設けられており、1時間程度の完全予約制の遺伝カウンセリングを受けられます。

さまざまな不安を話して受検するか否かを決めるだけでなく、心配事の解消も期待できます。 遺伝子診断科では遺伝性乳がん、卵巣がん等、遺伝による病気のカウンセリングも行うことが可能です。新型出生前診断(NIPT)の内容だけでなく遺伝の問題についての不安、心配事についてしっかり相談し、治療につなげられる体制があります。

栃木県北部の中核病院

国際医療福祉⼤学病院は栃木県北部の中核病院として県内に広く知られた施設です。他の医療機関でリスクが高いと判断された分娩でも積極的に引き受けてくれる施設なので、安心して任せられるのではないでしょうか。

遺伝子診断科があり、受検するか否かの判断からしっかり検討できます。ハイリスク母体の対応もしてくれるので、検査から出産まで切れ目なくサポートしてもらえる施設です。

住所栃木県那須塩原市井口537-3
最寄駅西那須野駅 車で約10分
診療時間9:00〜13:00
14:00〜17:00
休診日日曜・祝祭日・年末年始

獨協医科⼤学病院

検査費用は199,800円、受付は火曜日・木曜日の午後となっています。

栃木県のNIPT基幹施設

獨協医科⼤学病院には臨床遺伝診療室があります。実際の受付は産科・婦人科になりますが、胎児から小児、成人に至るまで多くの遺伝疾患についてカウンセリングを行い、各診療科と連携できる体制が整えられています。

大学病院ならではの強みですね!

また同病院には栃木県の周産期医療を支える綜合周産期母子医療センターがあります。ハイリスク母体の受け入れ、合併症妊娠などにも対応できるようになっています。 NICUには臨床心理士が配属されており、もし出産に異常があった場合などに母親に寄り添う心理カウンセリングを受けることができます。

出産後のサポート体制も万全

小児科内には「臨床遺伝」の専門部門があります。認定施設にて検査対象になる21、18、13トリソミーの染色体異常のほか、

  • 先天奇形症候群
  • 皮膚疾患
  • 骨系統疾患

などさまざまな遺伝疾患について相談、診療ができるので生まれた後のサポートをしっかり受けることができます。

産後も安心ですね!

獨協医科⼤学病院は先天性疾患に対するさまざまなサポートを多角度的な面から受けられる施設です。検査を受けるだけでなく、生まれるまで、そして生まれた後のサポートを受けられるのは嬉しいですね。

住所栃木県下都賀郡壬生町大字北小林880
最寄駅おもちゃのまち駅 バス3分 徒歩10分
診療時間9:00~16:30
休診日日曜・祝日・第3土曜日・年末年始・ 開学記念日(4/23)

認可施設と無認可施設(認可外施設)とは

認可を受けるための条件がある

新型出生前診断(NIPT)を受けられる病院・施設には、認可施設と無認可施設(認可外施設)があります。

認可・無認可の違いは「日本医学会」による認可を受けているかどうかという点にあります。日本医学会が認定を与えるためには以下の条件が制定されています。

つまり、検査前、検査後、妊娠中断、分娩、分娩後について幅広くフォローができると判断された施設が認可施設と認められるわけなのです。

いかがでしたか?

今回は茨城県で新型出生前診断(NIPT)が受検できる施設についてご紹介しました。

ひとつ注意しておきたいのは、今現在は新規患者の受け入れをしているものの状況によっては受け入れを停止するなどととしているクリニックも多くみられることです。

予約前には必ずリサーチしてから予約に進まれてくださいね。