埼玉県

埼玉の新型出生前診断(NIPT)おすすめクリニック8選!

こんにちは、一児のママ、編集長のもみじです!

ご妊娠おめでとうございます。出産にあたり、不安に思うことも多いかと思います。新型出生前診断(NIPT)受検で解決できることもあるかもしれません。

今回は埼玉県で受検できる施設についてご紹介します。

今回ご紹介する施設
  1. ミネルバクリニック
  2. 星内科クリニック
  3. 平石クリニック 大宮提携院
  4. 埼⽟医科⼤学病院
  5. 埼⽟医科⼤学総合医療センター
  6. 獨協医科⼤学埼⽟医療センター
  7. 越⾕市⽴病院
  8. 医療法⼈慈桜会瀬⼾病院

についてご紹介しています。

バランスが取れているクリニックは?

検査費用とサポートの手厚さのバランスがとれているのがミネルバクリニック

第3世代スーパーNIPTを国内で唯一扱っていることに加え、陽性になった方には全員院長の携帯電話番号をお伝えして24時間連絡がとれるようにしているという手厚さ。

国内トップクラスのクリニックにも関わらず、検査費用は17.6万円(税込)~と良心的です。

残りの妊娠期間を安心して過ごしたいなら!まずは相談してみましょう!

ミネルバクリニックに相談しに行く

ミネルバクリニック

引用元:https://minerva-clinic.or.jp/

ご自宅で完結、オンラインNIPT

検査を受けたいけど悪阻で外出が難しい…そんな方にもおすすめ!

ミネルバクリニックではビデオ通話を用いて遺伝カウンセリングをする、オンラインNIPTの体制が整っています。

このシステムを使えば日本全国、地域を限定することなくどこに住んでいてもオンラインで診療することが可能なんです。

診療の流れ

  1. ミネルバクリニックの公式サイトより予約する
  2. 基本料金をオンライン決済で支払いする
  3. ビデオ通話を用いたオンライン形式で診察(遺伝カウンセリング)する
    ※基本料金を超えた分についてオンライン決済にて支払う
  4. 近隣の医療機関で採血してもらう
    ※キットは紹介状とともに郵送されてきます
  5. 採血後のキットをミネルバクリニックに返送
  6. マイページから結果を確認

隙間時間で遺伝カウンセリングすることもできますね!

住所東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階
最寄駅外苑前駅から徒歩1分
診療時間10:00~14:00
16:00~20:00
休診日火曜・水曜

ミネルバクリニックに相談しに行く

星内科クリニック

検査結果はメールで通知

星内科クリニックは平石クリニックの提携院です。

今後の妊娠生活をどう過ごすか考えるためにも、NIPT検査結果を早く知りたい方も多いと思います。平石クリニックではNIPTの検査結果を最短6日、メールで通知してくれます。セキュリティ対策をした状態で検査結果を通知してくれるのも安心です。

また検査当日に同意書に記入し、事前に希望すれば検査結果メールに性別判定も通知してもらえます。

認可施設では性別判定はできないため、認可外施設ならではのサービスと言えます。

検査結果メールにはその説明書を添付してくれます。もちろん不明な点があったり、相談したい場合は別途説明してもらう時間を設けることも可能です。早く検査結果を知りたい方や再度来院する時間が取れない方にはありがたいシステムですね。

住所埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-1-11 岩崎ビル1F
最寄駅北浦和西口徒歩1分
診療時間月・火・木・金 9:00~12:00 / 15:30~18:30
土 9:00~12:00
休診日水・土曜午後・日曜・祝日

星内科クリニックに相談しに行く

※平石クリニックのサイトに遷移します

平石クリニック 大宮提携院

引用元:https://www.nipt-clinic.jp/lp/

認定遺伝カウンセラーに無料で相談できる

平石クリニックは認定遺伝カウンセラーが在籍しています。

認定遺伝カウンセラーとは NIPTを受検するうえで遺伝カウンセリングは非常に重要です。遺伝カウンセラーは心理的・社会的に患者さんに専門的な遺伝知識やサポート体制を伝えるなど重要な役割をします。また検査を受ける前も検査結果が判明したあとも患者さんや家族に寄り添った心理的なサポートはとても大切です。

検査前の不安な気持ちや検査結果の判断やどう対応していくかなど、専門的知識を持ったカウンセラーに相談できるのは心強いですよね。

もちろん結果が陽性だった場合や検査結果の内容で心配な点があった場合にも対応してもらえます。また無料で相談できることも安心できる点のひとつです。

住所埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60 大宮ラクーン5階
最寄駅大宮駅東口 徒歩1分
診療時間10:00-19:00
休診日不定休

平石クリニックに相談しに行く

埼⽟医科⼤学病院

検査費用は18万円(税別)と、カウンセリング料が別途5,000円(税別)かかります。受付時間は火曜日15時-16時、水曜日13:30-16:30となっています。完全予約制(月曜日から金曜日の15時-17時に電話)です。

産婦人科内の遺伝外来で、NIPT検査を受けることができます。予約制なので、十分な時間をとって遺伝子診断、遺伝子相談に対応できる体制が整えられています。 検査結果は来院で説明を受けるほか、希望すれば電話にて説明を受けることを選択できます。 新型出生前診断(NIPT)を含めた遺伝子診断、相談の内容によっては小児科を始めとした他科の専門医、カウンセラーを交えたチームを設けて対応してくれます。

埼⽟医科⼤学病院では産婦人科内に遺伝外来をはじめとした色々な専門外来が設けられています。遺伝のことでの不安、妊娠の不安、母体の不安など様々な不安を解消する手助けをしてくれる施設です。

埼⽟医科⼤学総合医療センター

検査費用は公式HPに記載がありません。受付時間は月曜日、水曜日、金曜日午後です。

平成30年に新設された遺伝相談室で遺伝子検査、遺伝性疾患などへの支援が行われます。前児の疾患(ダウン症など)に対する次子再発などの不安も相談できるようになっています。

埼玉医科大学総合医療センターには、総合周産期母子医療センターが併設されています。臨床心理士、ソーシャルワーカーを含むスタッフが一緒になって母体、胎児、その周囲の人々が抱えるストレスを軽減させる支援を行っています。

総合周産期母子医療センターでは、産婦人科領域では数少ない超音波指導医が在籍しています。超音波を使った胎児診断、胎児病態生理の解明に力を入れており、胎児治療や出生後の新生児手術を含む新生児治療などが的確に選択できます。

遺伝子診断に加え、超音波による詳細な出生前診断についても対応してくれます。その後の治療やサポートにつなげられる施設です。

獨協医科⼤学埼⽟医療センター

検査費用は検査前遺伝カウンセリング料として10,800円、検査費用約20万円です。また結果説明時の遺伝カウンセリング料が5,400円必要です。受付時間は月曜日・水曜日・木曜日・金曜日の13時-16時に予約受付を行っています。

獨協医科大学埼玉医療センター内に遺伝カウンセリングセンターが設けられています。日本人類遺伝学会、日本遺伝カウンセリング学会認定の臨床遺伝専門医、認定遺伝カウンセラーが在籍しており、専門家に相談できる体制が整えられています。

産科ではハイリスク妊娠も積極的に受け入れています。地域周産期母子医療センターに認定されているため、産婦人科、小児科、小児外科、内科、麻酔科など関係各科と連携し妊娠中から出産後まで安心な体制を整えています。

MFICU(母体胎児集中治療室)が設置されています。母体、胎児両者について、しっかり命を守る体制があります。 専門家のもとで遺伝について相談でき、母子共に命を守る体制が整えられている施設です。

越⾕市⽴病院

検査費用は約11万円、遺伝カウンセリングは別料金となっています。受付時間は月曜日9時-12時、木曜日14時-16時です。(出生前検査相談外来、完全予約制)

産科の中に特殊外来として出生前診断外来(出生前検査相談外来)があり、妊婦健診時に医師に相談することで受診、必要に応じて検査を受けることができます。かかりつけ患者に限ってはオンラインでの検査結果説明を受けることが可能です。

新型出生前診断(NIPT)以外にも、超音波検査(NT(Nuchal Translucency首の後ろに見られるむくみのこと)計測)、母体結成マーカーテスト、羊水検査などを必要に応じて受検することができます。

また、産科の特殊外来には超音波精査外来があり、担当医の判断で詳細な検査が受けられます。 双胎外来、妊娠と薬相談外来、妊娠中の骨盤ケア外来といった他施設になかなかない専門外来を備えており、不安解消につながります。

産科の中に専門外来が複数あり、状態に応じてより詳しい専門家に相談できる体制が整えられた施設です。

医療法⼈慈桜会瀬⼾病院

検査費用は130,000円(非課税)、別途遺伝カウンセリング料金が必要です。受付時間は月曜日から金曜日9時-12時、14時-17時で必ず予約が必要です。

医療法⼈慈桜会瀬⼾病院では遺伝診療部が遺伝カウンセリングを担当しています。日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医、認定遺伝カウンセラー、医師、看護師、検査技師らが連携し、医学的、心理社会的支援を提供することを目指しています。

胎児の健康状態を把握し、胎児予後、分娩時期や様式、分娩後の生育環境を準備できるようにすることを新型出生前診断(NIPT)の目的として検査体制を整えています。また検査の特色を正しく理解した上で検査を受けるかどうか選択できるようなサポートがあります。

染色体微小欠失、21、13、18番染色体異常以外の染色体検査、出生前診断など、現状で可能な遺伝子検査について必ず受検できるわけではありませんが、応相談となっています。

遺伝子疾患などについて受検者がしっかり理解できるようサポートしてくれる施設であり、遺伝カウンセリングについても本人の意思をしっかりと考える体制が整えられた施設です。

いかがでしたか?

今回は埼玉県で新型出生前診断(NIPT)が受検できる施設についてご紹介しました。

昨今の情勢からか、現在は受け入れをしているものの、状況に応じて新規患者の受け入れを停止する、としているクリニックも見受けられます。必ず事前のリサーチは怠らないようにしてくださいね。