沖縄県

沖縄の新型出生前診断(NIPT)おすすめクリニック5選!

こんにちは、一児のママ、編集長のもみじです!

沖縄県で受検できる新型出生前診断(NIPT)についてご紹介します。

施設によってその特徴は様々です。検査費用や医療施設までの距離、サポート体制など何に重きを置きたいのか考えてみてくださいね。

沖縄県には新型出生前診断(NIPT)が受検できる施設が5つあります。

今回ご紹介する施設
  1. ミネルバクリニック
  2. Mスキンクリニック
  3. ジョウクリニック 那覇院
  4. 表参道スキンクリニック
  5. 沖縄県⽴中部病院

についてご紹介しています。

バランスが取れているクリニックは?

検査費用とサポートの手厚さのバランスがとれているのがミネルバクリニック

第3世代スーパーNIPTを国内で唯一扱っていることに加え、陽性になった方には全員院長の携帯電話番号をお伝えして24時間連絡がとれるようにしているという手厚さ。

国内トップクラスのクリニックにも関わらず、検査費用は17.6万円(税込)~と良心的です。

残りの妊娠期間を安心して過ごしたいなら!まずは相談してみましょう!

ミネルバクリニックに相談しに行く

ミネルバクリニック

引用元:https://minerva-clinic.or.jp/

オンライン対応のNIPT

ミネルバクリニックはオンラインNIPTに対応しています。遺伝カウンセリングと採血に分けて内容を見てみましょう!

遺伝カウンセリング

遺伝カウンセリングは、ビデオ通話で遺伝専門医の資格を持っている院長と行います。

  1. 遠方に住んでいる方
  2. 少しでも精度が高い検査を希望している方
  3. 長距離の移動や外出を避けて検査したい方

など幅広い方の希望に応えられるようにできた制度です。

ビデオ通話のツールを用いて遺伝カウンセリングをしますので、ネット環境さえあれば日本中どこに住んでいても検査受検が可能です。

採血

採血は近隣の医療機関を受診出来るよう配慮されています。検査キットとあわせて紹介状が郵送されていきますので採血をする機関でもスムーズに進められるのが嬉しいですね。

どのプランでもオンラインNIPTが対象

ミネルバクリニックではNIPT検査の種類が豊富ですがどれもオンライン診療可能となっています。詳しい検査を受けたくても受けられなかった人には非常におすすめのクリニックです。

オンラインNIPTは、カウンセリングを対面で受けられないのが残念な点ですが、対面でのカウンセリングにこだわらない方には多くのメリットが享受できるかと思います。

住所東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階
最寄駅外苑前駅から徒歩1分
診療時間10:00~14:00
16:00~20:00
休診日火曜・水曜

ミネルバクリニックに相談しに行く

Mスキンクリニック

引用元:https://www.mskinclinic.com/

Mスキンクリニックは平石クリニックの提携院です。そして日本で一番早い妊娠9週以前から検査が可能なクリニックです。

またもう一つの特徴として一回分の料金で二度検査ができる、というものがあります。

  1. 1回目:妊娠6週0日〜
  2. 2回目:妊娠10週以降

と新型出生前診断(NIPT)を2回受けることで検査結果を納得して受け入れられますね。妊婦さん自身も安心できる、ということは非常に大きいポイントなのではと思います。

忙しいママでも検査を受けやすい仕組み

妊婦さんの中には働いている方も多くいるのではと思います。そんな方々にも応えられるよう、平石クリニックでは土日・祝日も予約可能となっています。

さらに一回の来院で検査が完結します(※早期NIPT検査予約の方は、2回来院)。

全国に複数の提携クリニックがあるので、遠方の方は長距離移動による母体の負担もなくなるのが嬉しいポイントです。公式サイトによると、診断結果は最短6日で、メールでお知らせしてくれます。結果を聞きに足を運ぶ必要がないので、日程調整が取れない人にもおすすめですよ。

住所沖縄県那覇市おもろまち4-9-10 ブギービル3階
最寄駅おもろまち駅より徒歩4分
診療時間水・木・金・土曜日 10:00~19:00
日・祝日 10:00~18:00
休診日月曜・火曜

Mスキンクリニックに相談しに行く

※提携先、平石クリニックのサイトに遷移します。

ジョウクリニック 那覇院

引用元:https://www.joeclinic.jp/

同じ料金でNIPT検査が二度受けられる

ジョウクリニックは平石クリニックの提携院です。通常多くの施設では妊娠10週から検査可能ですが、ジョウクリニックでは妊娠9週以前から検査を受けられます。

「早期NIPT検査」は、平石クリニックならではの検査で、1回の費用で2回検査が受けられる、という特徴があります。提携院であるジョウクリニックももちろん本内容が適用されます。

検査結果を2回聞けるので納得できる!

という声もあり、平石クリニック系列の提携院で受けている妊婦さんが多数いらっしゃいます。
プランは

  1. 基本検査
  2. 全染色体検査
  3. 微小欠失検査

から選べ、認定施設よりも検査の幅が広い事も、人気の理由のようですよ。

住所沖縄県那覇市牧志2丁目18-7 共伸産業ビル5F
最寄駅美栄橋駅より徒歩1分
診療時間10:00〜19:00
休診日不定休

ジョウクリニックに相談しに行く

※提携先、平石クリニックのサイトに遷移します。

表参道スキンクリニック

引用元:https://omotesando-skin.jp/clinic/okinawa/

料金が日本最安

表参道スキンクリニックはラジュボークリニックの提携院です。

新型出生前診断(NIPT)の検査は保険適用外のため検査費用が高額になりがちです。検査する内容にもよりますが、平均約15万円~約25万円と考えておいた方がよいでしょう。検査は受けたいけど値段が高すぎて…と躊躇してしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか。

表参道スキンクリニックでは13、18、21トリソミー検査を8万円(税別)で受けることができます。これは大学病院等の認可施設の検査内容と同じです。

遺伝カウンセリングがプランに含まれていません。NIPT検査についてご自身で調べられる方相談は必要ない、という方に向いています。

現時点でどの病院・クリニックよりも安く検査を受けることができるので高額な検査はちょっと…と思われている方にもぴったりです。

住所沖縄県那覇市松尾2-8-19 ドンキホーテ国際通り店ビル5階
最寄駅牧志駅より徒歩7分
診療時間月・火・木・金・土 12:00〜19:00
日・祝日 10:00〜18:00
休診日火曜・水曜

表参道スキンクリニックに相談しに行く

※提携先、ラジュボークリニックのサイトに遷移します。

沖縄県⽴中部病院

検査費用について「遺伝カウンセリングにかかる費用は自費となっている」との記載がありましたが、その他詳細について触れられていませんでした。受付時間についても公式HPに記載がありませんでした。

沖縄県初の認可施設

沖縄県⽴中部病院は沖縄県では初の総合周産期母子医療センターの認可施設です。救急医療に対応しており、夜間も産科医や新生児担当医が常駐しています。母体や新生児の知識に長けている医師がいるのは心強いですね。

遺伝カウンセリングでは、子供を授かるにあたって心配していること及び知りたいことに関して正しい情報を伝える遺伝専門医がいます。女性医師が担当しているので、女性だからこその悩みにも対応してくれるでしょう。

あなどれない”チームワーク”

助産師が産科医に相談しやすい環境になっており、チームワークを強みとしています。チームワークの高さは、それぞれを補い合ったり良い影響を与え、全体を向上させる力があるので非常にバランスがとれている病院ではないでしょうか。

沖縄県立中部病院は、新型出生前診断(NIPT)に関する詳細は記載されておりませんでしたが、遺伝カウンセリング外来が設けられています。産科や婦人科に限った診療ではなく各診療科の疾患全てにおいて遺伝カウンセリングを実施しています。

いかがでしたか?

今回は沖縄県で受検可能な新型出生前診断(NIPT)の施設についてご紹介しました。

思っていたより受検できる施設数が多いということが分かったかと思います。施設によってその特徴は様々です。ぜひ比較検討して施設選びを進めてくださいね。