広島県

広島の新型出生前診断(NIPT)おすすめクリニック6選!

こんにちは、一児のママ、編集長のもみじです!

広島県で受検できる新型出生前診断(NIPT)についてご紹介します。

忙しい毎日の中で分からないことばかり…無事に出産できるだろうか…と不安に思う妊婦さんは多いはず。焦らず自分に必要な情報を収集してくださいね。

広島県には新型出生前診断(NIPT)が受検できる施設が6つあります。

今回ご紹介する施設
  1. ミネルバクリニック
  2. 東京美容外科 福山院
  3. NIPTクリニック 広島院(DNA提携院)
  4. 広島⼤学病院
  5. ⽴⾏政法⼈国⽴病院機構呉医療センター・中国がんセンター
  6. 広島⾚⼗字原爆病院

についてご紹介しています。

バランスが取れているクリニックは?

検査費用とサポートの手厚さのバランスがとれているのがミネルバクリニック

第3世代スーパーNIPTを国内で唯一扱っていることに加え、陽性になった方には全員院長の携帯電話番号をお伝えして24時間連絡がとれるようにしているという手厚さ。

国内トップクラスのクリニックにも関わらず、検査費用は17.6万円(税込)~と良心的です。

残りの妊娠期間を安心して過ごしたいなら!まずは相談してみましょう!

ミネルバクリニックに相談しに行く

ミネルバクリニック

引用元:https://minerva-clinic.or.jp/

国内唯一!スーパーNIPTが受検できる

ミネルバクリニックでは国内唯一のスーパーNIPTを受検することができます。世界で一社のみ扱うことができる現在最も正確性の高い第3世代NIPT検査で、今までのNIPT検査よりも非常に精度が上がっています

また自分のニーズにあったNIPT検査メニューを選ぶことができるのも特徴です。ベーシックなスーパーNIPTに加え、様々な要因で起こり得る遺伝疾患の検査を希望に合わせ受検することもできます。

妊婦さんだけでなく、パートナーとも相談のうえ受検することが可能ですよ!

認定施設で受検した場合、性別判定は検査項目に含まれませんがミネルバクリニックでは無料で行ってくれます。

オンラインNIPTの実施

ミネルバクリニックではオンラインNIPTという体制を整えています。広島県に住んでいる方も東京に行くことなく、ご自宅からカウンセリングができます。

日本全国、地域は問いません。どこに住んでいてもオンラインで診療することが可能な嬉しいシステムですね!

診療の流れ

  1. ミネルバクリニックの公式サイトより予約、基本料金をオンライン決済する
  2. ビデオ通話を用いたオンライン形式で診察(遺伝カウンセリング)する
    ※基本料金を超えた分については追加でオンライン決済
  3. 近隣の医療機関で採血してもらう
    ※検査のためのキットは紹介状とともに郵送
  4. 採血後のキットをミネルバクリニックに返送
  5. マイページから結果を確認

難しいことは一切ないため、忙しい方にも嬉しいシステムです!

妊娠9週から受検可能

ミネルバクリニックでは妊娠9週からと早期の受検が可能です。その後の妊婦生活をどう過ごすか準備しておくためにも、早い段階で受検ができるのは大切なことです。

検査結果は10日~2週間程度で届き、マイページから検査の進行状況が確認できます。

住所東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階
最寄駅外苑前駅から徒歩1分
診療時間10:00~14:00
16:00~20:00
休診日火曜・水曜

ミネルバクリニックに相談しに行く

東京美容外科 福山院

引用元:https://dna-am.co.jp/

全国一律の料金体系

東京美容外科 福山院はDNA先端医療の提携院です。DNA先端医療のNIPT提供医療機関は全国40医院以上あり、近くの地域の医療機関で検査を受けることが可能です。また、検査費用はどの医院で受けてもすべて同じ料金です。

大学病院では病院ごとで検査料が大きく変わることも多いですが、DNA先端医療株式会社の提携病院で受検する場合は、どこで受けても費用は変わりません。費用面で左右されにくいので、自分の希望にあった近くの病院で検査を受けることが可能です。

第2子以降は受検費用がずっと半額

またNIPTを1度受検したへ少しでも負担を減らすためのサービスとして、2子目以降ずっと半額の検査料で受検が可能です。また陽性時の羊水検査費用も全額負担です。次のお子さんを検討されている方など、今後も検査を受ける可能性がある方には嬉しいサービスですね。

東京美容外科 福山院に相談しに行く

※DNA先端医療のサイトが開きます

NIPTクリニック 広島院(DNA提携院)

引用元:https://dna-am.co.jp/

NIPTクリニック 広島院はDNA先端医療の提携院です。

陽性の場合の羊水検査費用を全額負担

同院ではNIPT検査結果が陽性だった場合、DNA先端医療では絨毛検査や微小欠失の羊水検査も全額負担してくれます。検査費用の負担上限や指定の医療機関はないので、自分の希望する病院で羊水検査を受けることができます。確定検査を受けるにあたり自分で希望した病院でしっかり検査を受けたいという方にも対応しています。

迅速に対応できる体制

またDNA先端医療では全国の採血医療機関のデータを一括管理しています。病院のように休診日がないので、検査結果のデータも分かり次第すぐに送ってもらえます。9:00~22:00まで年中無休で、検査の状況など患者さんからの問い合わせに対応しています。

またコロナウイルス対策の一環として認定遺伝カウンセラーと無料電話相ができるサービスもあります。たくさんのママの気持ちに寄り添ったサポートが充実していますね。

NIPTクリニック 広島院に相談しに行く

※DNA先端医療のサイトが開きます

広島⼤学病院

NIPT検査料は約70,000円となっています。遺伝カウンセリング料は初診時1時間 14,200円、再診時6,400円(以降30分毎に5,500円)となっています。原則としてかかりつけ産科医の紹介の上予約が必要です。受付は平日の8:00~18:00の間に電話での予約が必要です。紹介状がない場合、診療費とは別に初診時定額負担額として11,000円が必要となります。

広島県のNIPT基幹施設

広島⼤学病院は広島県の新型出生前診断(NIPT)実施基幹施設です。地域周産期母子医療センターであり、NICU(新生児集中治療管理室)やGCU(新生児回復室)があります。 他医療機関に通院・分娩予定の方でも受検できます。また夫婦でカウンセリングを受けたあと、同意があれば当日でも受検できます。 遺伝子診療部などで出生前診断されたり先天性疾患がわかった場合も、幅広い新生児疾患の診療を行っています。

広島大学病院で分娩されない方も受検が可能で、NIPT検査料をおさえたい方におすすめです。地域周産期母子医療センターにも指定されているので、妊娠中から出産後まで安心してサポートを受けられます。先天性疾患がわかった場合や新生児で治療が必要な場合も対応してくれます。

独⽴⾏政法⼈国⽴病院機構呉医療センター・中国がんセンター

広島県のNIPT基幹施設

2022年8月現在、公式HPに新型出生前診断(NIPT)についての記載がございませんでした。
HP上ではNIPT(無侵襲的出生前遺伝学的検査)につきましては、施設認定が取れ次第開始いたします。 となっていますので、今後の動向に注目したいですね。

広島⾚⼗字原爆病院

NIPT検査料は70,000円(税込)となっています。遺伝カウンセリング料は1回目10,000円(税込)、2回目6,500円(税込)です。受け付けは月曜・金曜の午前、火曜・水曜・木曜の午後となっています。

広島県のNIPT基幹施設

広島⾚⼗字原爆病院は広島県の新型出生前診断(NIPT)基幹施設です。他医療機関に通院・分娩の患者さんも受検できます。 遺伝カウンセリングを受けたあとであれば当日でも受検可能です。またカウンセリング実施の外来日が比較的多いです。(平日、午前午後。予約制)同院ではバースプランをたてられます。また超音波専門医による胎児スクリーニング、遺伝カウンセリング、遺助産外来など患者さんの希望に寄り添ったサポートがあります。

広島⾚⼗字原爆病院で分娩しない方も受検が可能で、NIPT検査料をおさえたい方におすすめです。また平日でも遺伝カウンセリングの実施日が比較的多く、当日の受検も可能です。胎児スクリーニングを実施しているので、より高度な超音波診断を受けることができます。

いかがでしたか?

今回は広島県で受検できる新型出生前診断(NIPT)の施設についてご紹介しました。新型出生前診断(NIPT)を受検できる期間は思っているより短いです。しっかり比較検討してみてくださいね。