東京医科大学病院

東京医科大学病院、新型出生前診断(NIPT)の費用は?産婦人科の口コミや評判も解説!

こんにちは!編集長のもみじです!

もみじ l 妊娠出産メディア編集長 l 切迫早産で3ヶ月自宅安静、3歳児の母 l マタニティケアラー資格取得 l SNSフォロワー1,000人超え

東京医科大学病院は東京都に病院を構える総合病院です。都心からのアクセスがよく、産婦人科は無痛分娩の実績も豊富です。新型出生前診断(NIPT)に関してはどうでしょうか。

東京の医療施設を比較したい方は東京のNIPTクリニック35選をチェック!

東京医科大学病院ってどんな病院?

産婦人科は無痛分娩の実績が豊富

東京医科大学病院は2021年度の無痛分娩数が238件と、多くの実績を誇っています。経腟分娩数が460件のため、経腟分娩されている方の半数以上が無痛分娩で出産していることとなります。

計画分娩の体制をとっており、予め入院日を決められることも人気の理由かもしれません。無痛分娩の取り扱いがある産院は多くありますが、ここまで多くの実績を上げている病院は稀ではないでしょうか。

NIPT認可施設

東京医科大学病院はNIPT認可施設として認定されています。NIPT検査について実施はしているものの、詳細な情報については掲載がありませんでした。

同院の遺伝子診療センターの実績によると、2020年の年間診療件数は800件を超えており、そのうちNIPTは14%を占めています。少なく見積もっても年間で100人もの方が東京医科大学病院でNIPT検査を受検していることとなります。

NIPT認可施設の特徴

東京医科大学病院をはじめとした認可施設の特徴は以下のとおりとなります。

  • 検査項目は3項目(13,18,21トリソミー)のみ
  • 性別のわかる性染色体検査はおこなわれない
  • パートナーの同意や同伴が必要な場合が多い
  • 予め決められている外来日に複数回来院が必要
  • 遺伝カウンセリングの体制が確立されている

認可施設のメリット、デメリットは様々あります。共働きのご家庭が多い中での複数回来院は地味ながら見逃せないポイントですので無理なく通うことができるかという点も考えておきましょう。

4年連続 顧客満足度95%以上の平石クリニックならより柔軟に検査可能!

東京医科大学病院の口コミと評判

東京医科大学病院の口コミと評判をチェックしてみましょう!

東京医科大学病院の良い口コミ

産科で利用しました。健診は長い時間待つこともありました。施設はピカピカで気持ちよく、食事は毎食美味しくて素敵な空間でこの時期を過ごすことが出来て良かったです。個室は毎日お掃除も入りますし、定期的に助産師さんが来てくれるので不安なく過ごせます。(中略)無痛分娩に関しても、産後の身体に関しても、助産師さんや麻酔科医さんがその都度説明してくださり、心身共に安心して過ごせました。第二子に恵まれるかはわかりませんが、また出産する機会があればまた是非利用したいです。丁寧な対応ありがとうございました。

Googleマップ

(前略)
費用は高めですが、相応だと思います。

出産入院は全個室。病棟新しいので綺麗。
料理が美味しい。ティータイムあり。
数年前と比べ、祝い膳の鰻が美味しく進化。笑
アメニティが充実。缶入りのボディクリームが良い香りで、今も使っています。

これからもここぞという時に利用したいと思います。ありがとうございました。

Googleマップ

東京医科大学病院の悪い口コミ

無痛分娩で担当看護師に麻酔の使用を希望するも拒否される。陣痛来てるってずっと言ってるのに嘘つき扱いされ、勤務交代で他の看護師にいつから陣痛来てました?って聞かれて、急にお産が進んだと思われる。睡眠不足と陣痛で弱っていて嫌がらせしてくる担当看護師に反撃も出来ずに一晩中苦しみました。痛み感じないと母親になれないとか思ってる担当看護師、世の為にも早く引退して下さい。一人目は東京衛生病院で無痛分娩しましたが無痛分娩のレベルはそっちのが断然上。でも麻酔拒否の担当看護師以外はいい人ばかりでした。お世話になりました。みなさんも気をつけて下さい。あの麻酔拒否、痛み感じろ意地悪看護師にあたらないように。

Googleマップ

(前略)
まず診察を受ける前にカウンセリングルームのような部屋に通され、そこで一通り医師?に症状の説明をしたのですが、その後診察まで暫く待ち、やっと順番が来て診察室へ入ったところ「今日はどうされましたか?」とまた同じ質問が飛んできました。
え、私さっきカウンセリングルームで言いましたよね?笑
なぜか同じことを2回言う羽目になり、そこの連携がどうなっているのか謎です。
そしてせっかく長々と紹介状を書いていただいたのに、された検査は先に受診した婦人科でも行った血液検査と内診(超音波検査)のみ。案の定結果は先に受けた婦人科と全く同じでした。なぜ同じ検査をわざわざ大学病院まで来てやったのか?紹介状をきちんと読んでないのでしょうか?
結局「婦人科では所見がない。消化器内科へ行ってください」となったのですが、大学病院ってたくさんの科があることがメリットですよね。てっきり大学病院内の消化器内科なのか思いきや「どこでもいいので他の病院を受診してください」と言われ、なぜ大学病院の消化器内科を受診できないのか理解出来ぬまま何の成果もあげられず帰宅しました。(後略)

Googleマップ

東京医科大学病院の費用は?

NIPT検査費用

東京医科大学病院のNIPTの費用は次のとおりです。

検査項目税込金額
基本検査
(13,18,21トリソミー)
不明

NIPT検査については記載がありませんでした。

出産費用

  • 経膣分娩 約80万円(単胎)
  • 帝王切開 約90万円(単胎)、約130万円(双胎)

上記には通常個室料金が含まれます。無痛分娩費用については含まれていないものと考えられますので、上記費用は最低費用と考えてよいでしょう。

東京医科大学病院のNIPT検査結果はいつ分かる?

公式HPには記載がありませんでした。

東京医科大学病院のアクセス

東京医科大学病院のアクセスは次のとおりです。

住所アクセス
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-7-1
東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」下車すぐ

自家用車で来院の場合は駐車場が400台分スペースがあります。

東京医科大学病院をおすすめする人

東京医科大学病院をおすすめする人としない人をチェックしておきましょう!

東京医科大学病院をおすすめする人

  • 東京都に在住しており、同院で出産予定の方
  • 基本検査(21、18、13トリソミー)のみの受検を検討している方
  • 都内でアクセスのよい病院を探している方

東京医科大学病院は東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅からすぐという立地のよさが特徴です。直通ではないものの雨天時は雨に濡れることなく病院まで行くことができます。医療施設を探す余裕がなく病院はひとつに絞りたいという方にお勧めと言えるでしょう。

東京医科大学病院をおすすめしない人

  • より柔軟にNIPT検査をしてくれる医療施設を探している方
  • 父親側の遺伝子検査も受けたい方
  • NIPT受検者の多い医療施設で検査を受けたい方

東京医科大学病院はNIPT検査実績はあるものの、詳細情報については記載がありませんでした。ご自身で情報収集を進める必要性がありますので時間に余裕のない方は他院を含め検討をする必要があります。

4年連続 顧客満足度95%以上の平石クリニックならより柔軟に検査可能!

東京医科大学病院のNIPTについてまとめ

東京医科大学病院の産婦人科は無痛分娩の取り扱い実績が豊富です。NIPT検査に関しても年間100件以上の対応実績がありますが詳細情報については確認できませんでした。より柔軟に検査をしたい方は他院を含めて検討を進めましょう。

いかがでしたか?

今回は東京都にある東京医科大学病院についてご紹介しました。検査項目やサポート体制など何を重視したいのかを考え、検討を進めてくださいね。

\先輩ママおすすめNIPT人気クリニック/