院長プロフィール
院長写真私は、1980年に医師となり今年で29年目を迎えました。この間、主に心臓血管外科医として医療に従事し、最近の15年間は心臓手術の執刀医として循環器疾患治療に携わって参りました。
心臓手術では全身の些細な問題点やそれほど重症ではない病気でも手術結果に重大な影響を与える可能性があります。そのようなわずかな危険性も見落とさないために、心臓手術前には全身をくまなく診察したり、詳しく検査して手術に与える影響や危険性を評価・検討します。また術後治療においても全身の診察は極めて重要です。
私は1994年以降、久留米市の聖マリア病院心臓血管外科において3年間、先天性心臓病をはじめ心臓血管外科手術全般を行い、久留米大学病院心臓血管外科での7年間には、成人心臓病や先天性心臓病の心臓手術を行いました。その後の4年半は、福岡市地行浜の独立行政法人国立病院機構 九州医療センター心臓外科で成人心臓手術を行って参りました。この間、術後退院された多数の患者様を経過観察のため定期的に外来で診て参りました。
私はこの15年間で1300例余りの心臓手術を執刀し、心臓血管外科修練中に助手を務めた手術症例などを加えると数千例の心臓血管外科手術・治療に携わってきました。心臓血管手術術前・術後患者の全身の診察や評価をしてきた経験を十分に生かして、当クリニックでは専門領域の循環器系の診療以外に内科全般の診療も行って参ります。
かわらハートクリニック院長
川良 武美
院長略歴
最終学歴
久留米大学医学部 S55年卒業・医師国家試験合格
久留米大学大学院・医学研究科博士課程 S59年3月修了(医学博士)
職歴
1980.05
久留米大学第二外科学講座に入局
1984.04 - 1986.07
久留米大学病院・教育関連病院で研修
1986.08 - 1989.06
北九州中央病院 心臓血管外科 医員
1989.07 - 1991.06
カナダのトロント総合病院において
Tirone E. David先生の下で心臓外科研修
1991.08 - 1993.12
久留米大学病院 第二外科 助手
1994.01 - 1996.12
聖マリア病院 心臓血管外科 部長
1994.04 - 2003.09
久留米大学病院 第二外科 講師
1997.01 - 2003.09
久留米大学病院 第二外科 勤務 (講師)
2003.10 - 2008.03
久留米大学医学部 外科学講座 助教授
2003.10 - 2004.03
国立病院 九州医療センター心臓外科 医長
2004.04 - 2008.03
独立行政法人国立病院機構
九州医療センター心臓外科 医長・科長
2008.04 -
聖マリア病院 心臓血管外科コンサルタント
久留米大学病院外科学 心臓血管外科 非常勤講師
専門医・資格・所属学会
専門医などの資格
日本循環器学会認定・循環器専門医
心臓血管外科専門医
日本胸部外科学会認定医
日本外科学会認定医・外科専門医
日本医師会認定産業医
所属学会
日本循環器学会、日本小児循環器学会、日本超音波学会正会員、 日本心臓血管外科学会、日本冠動脈外科学会、日本胸部外科学会、日本外科学会、日本人工臓器学会、日本臨床外科学会、日本 外科系連合学会
学会評議員
日本胸部外科学会評議員、日本冠動脈外科学会評議員
院長室へ
〒841-0025 佐賀県鳥栖市曽根崎町2375 / Tel.0942-87-3133 / Fax.0942-87-3134 /mailメールを送る ©KAWARA HEART CLINIC.All Rights Reserved.